FC2ブログ
 
雑誌「AERA 10.10.18日号」
発売中の「AERA 10.10.18日号」に、

玉様の記事あり。

「昆劇制した玉三郎のオタク熱」

というタイトルです。


本屋で見た、「ガラスの仮面」45巻の帯にビックリ!

玉様だらけ~。


スポンサーサイト



ミンミン
玉様掲載記事
2

Twitterを始めました。
ブログはまったく更新していませんが、

Twitterを始めました。

・・・と言っても、何を書いていいのやら~

完全なる見切り発車です

ミンミンのTwitter
ミンミン
玉様掲載記事
0

駄目でした~
「俳優祭」チケットの発売日。

気がついたら10時を過ぎていました。。。

この時点で取る気無しです。

一応、2度電話をしましたが、

あのアナウンスが流れているのを聞いて、

2年前の事を思い出しました。

必死だったよな~。

あの時に「俳優祭」への情熱は燃焼してしまったようです。

放送を楽しみにします。

ミンミン
玉様掲載記事
0

歌舞伎隆盛
昨日の読売新聞1面に、玉様の北京昆劇写真が掲載。

気づいたのは、、、今日

最近、玉様アンテナが鈍ってます。反省
ミンミン
玉様掲載記事
0

玉三郎 世界遺産の女形
朝日新聞1面です!!!

WEB版はこちら
asahi.com
ミンミン
玉様掲載記事
2

玉三郎さん、2月28日のNHK「スタジオパークからこんにちは」に出演(タイトル長っ!)
鍵コメントで教えていただきました。
ありがとうございます!!!

スタジオパークからこんにちは

2月28日(木)午後1:05~1:59
「スタジオパークからこんには」に、

玉三郎さんがご出演

最近、「ちりとてちん」出演者がよく出るのでチェックしていたのですが、
玉様もご出演なのですね~

生出演なのでしょうか???
それともお客さん無しの録画でしょうか???(多分こっちかな~?)
スタジオ観覧をしている方々に握手をしながらスタジオへ~~、、、なんて、ちょっと想像できませぬ。

ホームページから、ゲストへの質問・メッセージを送る事が出来るのですね!



・・・・・・・・



どうしよ~~~!?!?

「福井県のミンミンさんからの質問・メッセージで~す。」

なんて読まれたら


ちょっと真剣に考えよう~。

ミンミン
玉様掲載記事
0

和楽 11月号
今月号は「八千代座」のお話し。

今月末には八千代座公演が始まります。

和楽を読むと、玉様ファンならば一度はこの八千代座を訪れなければいけませんね!
今年は行きませんが、来年こそは必ず行きたいと思います。
劇場内のお写真を見ると、役者とお客さんが凄く近いのですね~!
手を伸ばせば直ぐそこに玉様が!って感じで(伸ばしちゃいけませんが~)

和楽の連載も来月号でひとまず終了です。
定期購読を頼んだのがつい最近の事のように思われます。早いな~。

とにかく場所を取る「和楽」ですが
終わってしまうのは寂しいです。。。
ミンミン
玉様掲載記事
4

玉三郎さん&小百合さん
200610042254000.jpg




200610042254001.jpg


「玉三郎クン」のコメ欄より。
>小百合さんとは MORE(1992頃)でも対談していらしたと思いますよ。(智英さん)

1992年のMOREです。
対談ではないですが、玉様から小百合さんへ、
小百合さんから玉様へ。。。という構成になってます。
内容はまた後日。


ネタは引っぱらないとね~~



ミンミン
玉様掲載記事
0

玉三郎クン
あやめさんにコメント欄で教えて頂いた、「週刊朝日 1971年2月12日号」掲載の、大橋巨泉さんとの対談「巨泉の真言勝負」を図書館で取り寄せて読みました。

あやめさん、ありがとうございます!

35年前の玉様です~。21歳の玉様ですね~。

巨泉さんの、
「やあ、いらっしゃい。やっぱり、きれいな人だなあ。でも、一生懸命でアイロンかけたり、ドライヤーかけたりっていう感じはしないね。」
で対談の始まり。

玉様、結構ぶっちゃけトークをしています

「おしりを叩かれますし・・・」
「ぼく、勉強がきらいなんです。字を読むのがいや。」
「限界がきたな、と思っちゃうんですよね。」
(←21歳で。。。)
「男なのに女をやってるっていうほうが、ギクシャクしない。」
「長い間育てた花が咲いて、すぐ散っちゃうみたいな、そういうのがすき。」
「冷たいらしいんです。ぼくは。」
「どこかでジーッと見ていてくれればいい。」
(←出た
「人間てサ、長期計画でしょ。」
「この坊主のオッサンを、どうやってだまそうか、、、」
「人間て、陰謀を抱いてなきゃ生きていられないでしょ。」


かなりテンポのいい対談だったんじゃないでしょうか?
巨泉さんの「ホスト後説」には
『すばらしい少年であった。』
と書いてありました。

ほ~~~「少年」な玉様ね~~。

過去に掲載された「玉様記事」を色々探しています。
ご存知の方がありましたら教えてくださいませ~m(_ _)m
ミンミン
玉様掲載記事
17

「映画の部屋のお客さま」淀川さん大絶賛!!
以前から読みたいと思っていた、
淀川長治対談集「映画の部屋のお客さま」を図書館で取り寄せて読みました。
相変わらず、他のページはすっ飛ばし、玉様との対談ページへ。。。

淀川さん、玉様の事が大好きだったんですね~。
のっけから「わたしは、あなたのファン、大ファンだからね。」ですもの~

玉様が27歳頃の対談なんですね。写真(白黒)もお若いです!
舞台の昼の部終了後の対談らしく、夜の部までのわずかな時間を使って収録されたみたいですね。

およそ30年前の対談ですけど、玉様に「映画を撮っておきなさい。舞台でやってるとこ、生活してるとこ、カラーで、映画に撮るの。あなたのね。」と仰ってます。
これから先絶対必要になるからと。

別にプライベートの玉様の様子を撮って欲しいとは言いませんが(欲しいけど~)やはり映像も沢山撮っておいて欲しいな~。
写真については、後々役に立つと思っていらっしゃるみたいですが。
もっと沢山の舞台映像を撮っておいてほしいです。
なんたって田舎者は出かけるまでが大変
生の舞台に勝るものはありませんが、やはり身近に置いておきたいもの~。
淀川さんは、映像として残す事をかなり強く仰ってます。
「のんきにしてないで、台詞もちゃんと入れてね。」と・・・(大賛成


この対談集の中で印象的だったのが
「お客さまが、我を忘れて舞台を観てくれたらね。本望です。」という言葉です。
忘れてますね~~。
来年はもっと忘れちゃうんじゃないでしょうか~~(もう来年の話


ミンミン
玉様掲載記事
4

イタリア系日本人
この記事はいつのものかな~?
「今年初めて公演を行った愛媛の内子座」と書いてあるので、
1996年の雑誌「モア」の記事だと思います。
10年前の記事ですね。
タイトルは、
『今、時代を走り続ける4人の男』
4人とは、、、
坂東玉三郎
キアヌ・リーブス(映画「スピード」面白かったですね~。ちょっと好きだった時がありました~
ヒロ松下(知らない・・・)
青山圭秀(知らない・・・)
の4人です。

なぜこの記事を引っ張り出して読んだかといいますと~~

 more...

ミンミン
玉様掲載記事
10

日経新聞夕刊
百合さん情報!

本日(19日)の日経新聞夕刊に、歌舞伎座7月公演評が掲載。

タイトルは「泉鏡花特集、玉三郎と海老蔵の美」

だそうです。

。。。

私の田舎では「夕刊」は読めませんのの~~~

コンビニに行けばあるのかしらん??
ミンミン
玉様掲載記事
8

演劇界
県立図書館で借りた、1997年1月号~4月号の雑誌「演劇界」(4ヶ月分が製本させて1冊になっています)
3月号に掲載されている連載の【ニュース・スポット】の玉様の記事が読みたくて借りたのですが、1月号に中日劇場で行われた「天守物語」の舞台写真があります。
新之助さんの図書之助が、玉三郎さんの富姫を見上げている写真ですが、キレ~~なんです~
7月にはこの舞台が観られるなんて・・・嬉しい~~

2月号の表紙は阿古屋を演じる玉様です。
歌右衛門さん監修で玉様の初演だったんですね。
グラビアの写真も多いですし、かなり話題になった舞台だったのが分かります。
劇評も「みごとな玉三郎の阿古屋」の見出しです。

3月号には、「山科閑居」のお石役の写真と、1月の松竹座で観る事ができた「十六夜清心」の十六夜の写真。
約10年前の写真ですけど、今年松竹座で買った舞台写真と全然変わらないなんて~~!
玉様って年をとらないんですね~~。

4月号には「籠釣瓶花街酔醒」の八ツ橋の写真と、「与話情浮名横櫛」のお富の写真。
八ツ橋もこの時が初役だったんですね!
この年は玉様が大役を演じる年だったのですね。






 more...

ミンミン
玉様掲載記事
9

和楽 7月号 特別編アマテラス
「アマテラス」東京公演千穐楽の今日、
「和楽 7月号」が自宅に届きました。

千穐楽・・・どうだったのでしょうか?
何かサプライズはあったのでしょうか?

和楽に掲載されているお写真、どれも素敵ですね!
舞台の写真も、佐渡でお稽古をされている写真も。

やっと京都に来てくださいます。
待ち遠しいです。
本当に、待ち遠しいです。
ミンミン
玉様掲載記事
15

百合さん、ありがとう!
玉三郎さん&海老蔵さんの記者会見記事&画像です~。
百合さん、お知らせありがとうございます!

ZAKZAK

スポニチ

日刊スポーツ

デイリースポーツ

玉さん、凄く嬉しそうな表情ですね~

スポニチの写真をクリックすると大きくなるんですが、後ろに見えるのが七月大歌舞伎のポスターなんでしょうか?
これ欲しいな~~。

日刊スポーツの新聞だけ無事にゲットできました。
写真は小さかったけど、ま~~~良しとしよっ!
結局「めざまし」での放送は無かったです~


追加

シアターガイド

当然のように海老蔵さんの方が背が高いと思っていましたが、ほぼ一緒なのね。
でも肩の位置が違う~~。
ミンミン
玉様掲載記事
18

あれ~?
出勤前に玉さん&海老さんの掲載されている新聞を買おうとコンビニに寄って『日刊スポーツ』を購入しましたが、、、


何コレ(≧ω≦)
『お馬さん』ばっかりやんか~。

お馬さんは要らないの~。
玉さん&海老さんが欲しいのに~。
ヒヒ~ン、、、ブルブルブル~~~
ミンミン
玉様掲載記事
2

坂東玉三郎と市川海老蔵
写真が無いのが、非常~~に残念ですが記事があがってます。

オイオイ!写真載せてよね~。

コチラ

いよいよです!
と言っても「アマテラス」もまだ観てないけど


十一代目襲名記念写真集  市川海老蔵 十一代目襲名記念写真集  市川海老蔵
(2004/06/03)
淡交社

この商品の詳細を見る

↑海老さん綺麗!
ミンミン
玉様掲載記事
9

「アマテラス」記事
「アマテラス」の記事がNIKKEI NETにあがっていました。

ココ

お写真もあり。

「も~~い~くつ寝~る~と~~。。。」
早く行きたい!!
ミンミン
玉様掲載記事
3

二人道成寺
2月19日(日)の日本経済新聞の『かたち百景』に玉三郎さんの菊之助さんの「二人道成寺」の記事が写真付き(白黒)でありました。

玉三郎さんのコメント

**引用**
「軽やかに踊るため、けいこの時に着物の下にオモリの入ったチョッキを付けて踊っている」

「戦後、歌舞伎が一様になっていった。この踊りを通して、あれもあり、これもありというのを見せられたらと思った。今、やっておかないと手直しがきかない」


とても大切なものを見逃しているような気がします(号泣)

DVD化を強く!強く!望みますっ!!
ミンミン
玉様掲載記事
0 0

「和楽」三月号
「和楽」3月号は『道成寺』がテーマです。
今、歌舞伎座では「二人道成寺」が上演されていますが、
そのお写真もあります(以前の公演のでしょうね?)

「古典芸能図鑑」を思い出すような「かつら」についてのお話も。
6枚のお写真がありますが、玉三郎さんのうなじの綺麗な事~~!
匂いたつような感じ

「二人道成寺」。。。観たいっ!!!!!!!
ミンミン
玉様掲載記事
0 0

| HOME | next