FC2ブログ
 
「ダイエット・クロワッサン痩せる食べ方」
クロワッサンちゃんと役立つ実用の本 ダイエット・クロワッサン 痩せる食べ方 (クロワッサン・ちゃんと役立つ実用の本)クロワッサンちゃんと役立つ実用の本 ダイエット・クロワッサン 痩せる食べ方 (クロワッサン・ちゃんと役立つ実用の本)
(2008/06/26)
マガジンハウス

商品詳細を見る


ただ今、ダイエット中です。
参考にしたのは、上記の本のなかで、作家の角田光代さんが実践した、
「腹八分目ダイエット」

効果がありましたよ~。
約2ヶ月で3キロ減です。
急激に痩せるダイエット法ではないですが、
あと2キロ~3キロ落としたいなと思っているところです。

要するに、痩せないのは食べ過ぎるから!
単純な事なのに、それが出来ない。

私の場合は、朝食(パン)と、昼食(お弁当)は今まで通りで、
夕食のご飯の量を今までの半分にしました。
おかずは今まで通りの量です。

最初は物足りなく感じましたが、胃が少しずつ小さくなるのか、
少ない量でも満足するようになりました。
このダイエット法は、好きなものを食べてもいいけど、
量を「腹八分目」にするという単純な方法です。

「それが出来れば苦労せんざ~~」
と、最初は思いましたが、カロリー計算や、嫌いな運動をしないで、
「量を減らす、それも腹八分目にする」
という単純なところが私には合っていたようです。

以前は入らなかったパンツが、スルっと入った時は嬉しかったです。
外で食事をすると、ついつい食べ過ぎてしまうのですが、
そうすると胃が辛くってしょうがない!
確実に胃が小さくなった証拠ですね。

一度お試しあれ!





スポンサーサイト



ミンミン

4

読みました。聞いてます。
パソコンが休眠中に読んだ本です。

パソコンが無いと本を読むんだよな~~。

普段、どれだけパソコンの前にいるのか!?って事ですね。

よってたかって古今亭志ん朝 (文春文庫 し 47-1)よってたかって古今亭志ん朝 (文春文庫 し 47-1)
(2008/06/10)
志ん朝一門

商品詳細を見る


まわりまわって古今亭志ん朝まわりまわって古今亭志ん朝
(2007/06)
志ん朝の仲間たち

商品詳細を見る


志ん朝の高座志ん朝の高座
(2005/10)
京須 偕充横井 洋司

商品詳細を見る


志ん朝と上方志ん朝と上方
(2008/03/26)
岡本 和明

商品詳細を見る


花は志ん朝花は志ん朝
(2003/09)
大友 浩

商品詳細を見る


名人―志ん生、そして志ん朝 (朝日選書)名人―志ん生、そして志ん朝 (朝日選書)
(2003/01)
小林 信彦

商品詳細を見る


三人噺 志ん生・馬生・志ん朝 (文春文庫)三人噺 志ん生・馬生・志ん朝 (文春文庫)
(2005/11/10)
美濃部 美津子

商品詳細を見る


見事に「志ん朝さん本」ばかりです。
七月公演を観にいく時に、移動中に聞いた志ん朝さんの落語に完全に惚れてしまいました。
いいな~~~志ん朝さん!

お風呂あがりに顔パックをしながら聞いてます。
いいんだな~~これが。
笑っちゃってパックシートがよれるんですけどね

今一番欲しいのがコレです↓

落語研究会 古今亭志ん朝 全集 上落語研究会 古今亭志ん朝 全集 上
(2008/03/26)
古今亭志ん朝

商品詳細を見る


落語研究会 古今亭志ん朝 全集 下落語研究会 古今亭志ん朝 全集 下
(2008/10/01)
古今亭志ん朝

商品詳細を見る

↑どちらもいい写真だな~。

『大人買い』してもいいのだけれど、
まずはCDから。
毎月1枚ずつ買って楽しもうと思っています♪
いいな~~志ん朝さんは。

今、聞いているのは、
にっかん飛切落語会 初蔵出しにっかん飛切落語会 初蔵出し
(2008/02/13)
橘家圓蔵(八代目)三遊亭圓生(六代目)

商品詳細を見る

↑に収録されている、志ん朝さんの「錦の袈裟」「へっつい幽霊」「試し酒」

古今亭志ん朝1「お見立て」「火焔太鼓」 : 「朝日名人会」ライヴシリーズ 1古今亭志ん朝1「お見立て」「火焔太鼓」 : 「朝日名人会」ライヴシリーズ 1
(1999/12/18)
古今亭志ん朝

商品詳細を見る

↑「お見立て」「火焔太鼓」

落語名人会 4落語名人会 4
(1993/12/01)
古今亭志ん朝

商品詳細を見る

↑「文七元結」

志ん朝復活-色は匂へと散りぬるを ろ「唐茄子屋政談」志ん朝復活-色は匂へと散りぬるを ろ「唐茄子屋政談」
(2002/06/19)
古今亭志ん朝

商品詳細を見る

↑「唐茄子屋政談」

来月は、↓コチラを購入予定です~。
楽しみ~~
落語名人会(27)落語名人会(27)
(1995/11/22)
古今亭志ん朝

商品詳細を見る






ミンミン

3

「團十郎の歌舞伎案内」市川團十郎
今、読んでいる最中です。

とても面白いです!!

團十郎の歌舞伎案内 (PHP新書 519) (PHP新書 519)團十郎の歌舞伎案内 (PHP新書 519) (PHP新書 519)
(2008/04/16)
市川 團十郎(十二代目)

商品詳細を見る


「はじめに」にも書かれていますが、

十郎』ではなく、『十郎』なのだそうです。

玉様のお名前も出てきます。

仁左衛門さんや、勘三郎さんのお名前も出てきますが、

玉様だけ「玉三郎くん」なんですよね♪

いつもそう呼ばれているのかしらん


青山学院大文学部に招かれ、客員教授として「歌舞伎の伝統と美学」という集中講義を行ったときの内容を新書にまとめたそうです。
生で講義を受ける事ができた学生さんが羨ましい!!
一般向けにもしてくださるといいな~~。

ミンミン

0

「カメ流」市川亀治郎
カメ流カメ流
(2008/04)
市川 亀治郎

商品詳細を見る


「カメ流」って。。。

玉三郎さんの舞台しか観ないので、いまだ亀治郎さんの舞台を拝見した事がないのですが、
最近、バラエティー番組などでお見かけする亀治郎さんが、とても面白そうな方なので、
ぜひ、舞台も拝見したいな~~と思っているしだいです。

テレビに出られる時って、、、あれは私服なのでしょうか??
結構、パンチのある格好をされていますね。

三谷幸喜さんのエッセイ「三谷幸喜のありふれた生活5」に、亀治郎さんの事が書かれている箇所があります。
三谷さんが「決闘!高田馬場」を作・演出された時のエッセイです。
ちょっと引用します。

「歌舞伎サイコー」の若者たち(146ページ)
「多少変わっているといえば、亀次郎さんか。かなりの几帳面で、本人の話によると、ボウリングをする時も、ボールの穴を綺麗に拭いてからでないと指を入れないほどの綺麗好きだという。
カレーライスを食べる時に、全体にルーを掛けるのではなく、盛られたライスの中央に穴を開け、そこにそっとルーを流し込むのが「亀流」の食べ方らしい。


「亀流」だって~~(笑)
亀次郎さんには、たくさんの「カメ流」があるようですね。

このエッセイの最後に、三谷さんが、舞台の公演パンフレットに書かれた文章も掲載されているのですが、
『おっさん臭さと軽妙さ 市川亀次郎さん』
という、「第5回亀次郎の会」に寄せて書かれた文章が、かなり可笑しいです!

こちらも少し引用いたします。
「稽古を重ねていくうちに、あることに気づきました。彼が真面目に演じれば演じるほど、そこには不思議と「おかしみ」が漂うのです。何気なく書いた台詞も亀次郎さんが言うと、おかしくて仕方がない。(中略)
普段の亀次郎さんも実際に話してみると、最初の印象とずいぶん違っていました。そのおっさん臭い風貌の裏に、かなり軽妙で洒脱な部分を持ち合わせていることが分かりました。自分は潔癖症なので外出先では決して排便しないと、真剣に語る亀次郎さんは、文句なくおかしい。あまり感情を表に出さない彼は、いわゆるポーカーフェイスですが、何か面白いことを言う時は、必ず直前に眉のあたりがピクッと動くのが特徴です。(中略)
そう言えば、人類の最後が近づいていると力説する亀次郎さんに、予言の書を頂いたことがありました。読まないと叱られそうなので必死に読破し、彼に感想を伝えると「そうですか。僕はまだ読んでないんです」と言われました。素晴らしい役者さんだとは思いますが、自分の読んでない本を人に進呈するのだけはやめて欲しい。」



なんちゅう~~面白い人や!
亀次郎さん、玉様と共演してくださいね。

三谷幸喜のありふれた生活〈5〉有頂天時代三谷幸喜のありふれた生活〈5〉有頂天時代
(2006/09)
三谷 幸喜

商品詳細を見る

ミンミン

6

「ニッポンありゃまあお祭奇行」椎名誠
ニッポンありゃまあお祭り紀行ニッポンありゃまあお祭り紀行
(2008/03)
椎名 誠

商品詳細を見る


全国のお祭りを、作家の椎名誠さんが取材した「ニッポンありゃまあお祭り紀行」

福井勝山市の奇祭「勝山左義長」にも取材に来られたんですよ!

職場の同僚が間近で遭遇したそうです。いいな~。

椎名さんと言えば、雑誌「和楽」で、玉様と「う○こ座り写真」を撮った仲

四月大歌舞伎も観に行ってるのでしょうか~?これまたいいな~。
ミンミン

0

「阪急電車」有川浩
阪急電車阪急電車
(2008/01)
有川 浩

商品詳細を見る


阪急電車、、、利用してました。大阪に住んでいた時に。
私が利用していたのは千里線で、この物語の舞台になっている宝塚線は利用したことがないな~。

こんなに甘~い物語だとは思いませんでした。
有川浩さんの作品は初めてですが、随分とロマンチストなんですね♪

出てくる女性達が素敵な人達ばかりでした。
「翔子さん」「時江さん」が特に好きです。
一本筋の通った女性は素敵だな~。

次は有川さんの「図書館シリーズ」を読みます。

ミンミン

2

「魔術はささやく」宮部みゆき
魔術はささやく 新装版 (Miyuki Miyabe Early Collection)魔術はささやく 新装版 (Miyuki Miyabe Early Collection)
(2008/01)
宮部 みゆき

商品詳細を見る


単行本として1989年に刊行された作品が、
今回、新装版として発売されました。


読んでみて。。。新鮮でした~。

1989年って、携帯が無かったのかしら?
今みたいに、誰もが持っていた時代じゃないんですね。
携帯、インターネットが一切出てこない小説を読むのも久しぶりのような気がします。
現代って随分と「簡単」になったんだな~。


ミンミン

0

「ローカル線ガールズ」嶋田郁美
ローカル線ガールズローカル線ガールズ
(2008/01/16)
嶋田郁美

商品詳細を見る



私の田舎を、毎日ゆ~っくりと走る「えちぜん鉄道」、通称「えち鉄」のアテンダントである嶋田郁美さんが書かれた本です~。

自動車の免許を取ってから電車に乗ることはなくなりましたが、実はここ最近、電車に乗る事が多くなりました。
東京や、大阪に玉三郎さんの舞台を観に行く時に利用するのです。
「もうちょっと速く走ってくれんやろか~~??」
と思う時もありますが、あのまま廃線にならず存続してよかったです。

ぜひ読んでみてください。


【追記】
そういえば、このえち鉄が走る某駅舎は、玉三郎さんが出演された映画「夢二」でロケされた所なんです。
玉三郎さんがロケにいらっしゃった。。。のではなく、主役の沢田研二さんが来られたそうです。
ミンミン

0

「ゴールデンスランバー」伊坂幸太郎
ゴールデンスランバーゴールデンスランバー
(2007/11/29)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る


「読書」の醍醐味を存分に味わえる傑作でした!!
伊坂さんの作品を読むのは、実はこの作品がはじめて。
これから伊坂さんの過去の作品を読むのが楽しみです。

第一部「事件のはじまり」
第二部「事件の視聴者」
第三部「事件から二十年後」
第四部「事件」
第五部「事件から三ヶ月後」

五部からなる作品ですが、読了後、必ず第三部の「事件から二十年後」を必ず読み返すことになるでしょう。

「そこでは森の声も聞こえなかった。」

に鳥肌でっす!!
ミンミン

0

こんなん読みました
今年は本を読むぞ~。多分


仏果を得ず仏果を得ず
(2007/11)
三浦 しをん

商品詳細を見る

サラ~っと読めました。
青春譚ですね。




ダイイング・アイダイイング・アイ
(2007/11/20)
東野 圭吾

商品詳細を見る

今回はまあまあ面白いやん!と思ったら、
10年以上前の作品でした。




ブラックペアン1988ブラックペアン1988
(2007/09/21)
海堂 尊

商品詳細を見る

デビュー作が映画化されましたね~。
勢いがありますね、今。
この作品の中に出てくる、渡海外科医が私の主治医に感じがそっくり!
ミンミン

0

「日本の古典芸能」河竹登志夫
日本の古典芸能―名人に聞く究極の芸 日本の古典芸能―名人に聞く究極の芸
野村 万作、河竹 登志夫 他 (2007/09)
かまくら春秋社

この商品の詳細を見る


ずっと「積ん読」状態だった河竹登志夫さんの「日本の古典芸能 名人に聞く究極の芸」を読みました。
古典芸能に携わる方々10名との対談本です。
歌舞伎からは、片岡仁左衛門さんと中村芝翫さんのお二人。
胡弓演奏家の川瀬白秋さんとの対談では、玉様のお名前もでてきます。

「玉三郎さんはただごとじゃない勉強家でしたよ。」(川瀬白秋さんの章より抜粋)

「ただごとじゃない勉強家」・・・納得です。

文楽太夫の竹本住太夫さんとの対談も面白かったです。

「文化財になったときも、勲章をもろたときも、芸術院賞、恩賜賞をもろたときも高田管長をはじめ、ファンの人たちが、「誰のおかげや」「嫁はんのおかげです」「わかってたらええ」とみんなに言われました。(竹本住太夫さんの章より抜粋)

大阪弁がよいのです~。


ミンミン

0

「日本の色を歩く」 吉岡幸雄
日本の色を歩く (平凡社新書 396) 日本の色を歩く (平凡社新書 396)
吉岡 幸雄 (2007/10)
平凡社

この商品の詳細を見る



玉三郎さんと縁のある吉岡さんの新刊です。

ミンミン

2

「夜明けの街で」東野圭吾
夜明けの街で 夜明けの街で
東野 圭吾 (2007/07)
角川書店

この商品の詳細を見る



随分と主人公(渡部)に都合のよい女性(秋葉)だこと。

面白い小説を読むと時間を忘れるし、
「きぃ~~~!明日も仕事なのに、、、ドコまで読もうかしらん??」
と思いますが、
「今日はここまででいいや」と本を閉じていました。
東野さんとは相性が悪いな~。
期待し過ぎるのかしら?
ミンミン

0

「チーム・バチスタの栄光」 海堂尊
チーム・バチスタの栄光 チーム・バチスタの栄光
海堂 尊 (2006/01)
宝島社

この商品の詳細を見る



第4回『このミステリーがすごい!』大賞作品

表紙を見れば医療ミステリーだと気付くはずなのに、読み始めてやっと気付くという間抜けぶり

第4回『このミステリーがすごい!』の大賞受賞作品です。
著者の海堂尊さんは現役のお医者さんだそうで、大学病院内の駆け引きなどを興味深く読みました。
途中から出てくる、
厚生労働省大臣官房秘書課付 技官(医療過誤死関連中立的第三者機関設置推進準備室室長)←長っっ!!
白鳥圭輔のキャラ設定が強烈!!
選評にも書かれていましたが、この白鳥が出てきて直ぐに、奥田英朗の『イン・ザ・プール』や『空中ブランコ』い出てくる伊良部一郎を思い出しました。
周りにいたら絶対避けたいタイプの超変人!!
でもこの白鳥が出てきてから俄然面白くなりました。

この作品はシリーズ化されているそうです。
続きを読むのが楽しみです。


ナイチンゲールの沈黙 ナイチンゲールの沈黙
海堂 尊 (2006/10/06)
宝島社

この商品の詳細を見る


螺鈿迷宮 螺鈿迷宮
海堂 尊 (2006/11/30)
角川書店

この商品の詳細を見る


ジェネラル・ルージュの凱旋 ジェネラル・ルージュの凱旋
海堂 尊 (2007/04/07)
宝島社

この商品の詳細を見る
ミンミン

0

挑戦中?

光文社古典新訳文庫が話題です。
「カラマーゾフの兄弟」も入院中に読もうと思っていたのですが、全巻揃えることが出来たのは退院後。

頑張って読むで~~~~


カラマーゾフの兄弟1 カラマーゾフの兄弟1
ドストエフスキー (2006/09/07)
光文社

この商品の詳細を見る


カラマーゾフの兄弟2 カラマーゾフの兄弟2
ドストエフスキー (2006/11/09)
光文社

この商品の詳細を見る


カラマーゾフの兄弟3 カラマーゾフの兄弟3
ドストエフスキー (2007/02/08)
光文社

この商品の詳細を見る


カラマーゾフの兄弟 (4) (光文社古典新訳文庫 (KAト1-4)) カラマーゾフの兄弟 (4) (光文社古典新訳文庫 (KAト1-4))
亀山 郁夫、ドストエフスキー 他 (2007/07)
光文社

この商品の詳細を見る


カラマーゾフの兄弟 5 エピローグ別巻 (5) (光文社古典新訳文庫 Aト 1-5) カラマーゾフの兄弟 5 エピローグ別巻 (5) (光文社古典新訳文庫 Aト 1-5)
ドストエフスキー (2007/07)
光文社

この商品の詳細を見る
ミンミン

0

面白かった本
入院中に読んだ本です。

駆け込み、セーフ? 駆け込み、セーフ?
酒井 順子 (2007/02/09)
講談社

この商品の詳細を見る

まずはサラッと読めるエッセイで。



この世には二種類の人間がいる この世には二種類の人間がいる
中野 翠 (2007/03)
文藝春秋

この商品の詳細を見る

以前から中野さんのコラムのファンです。
以前雑誌で玉様とも対談をされていましたね。
でも随分と丸くなられたような。。。
中野さんの映画評が大好きです。


あやつられ文楽鑑賞 あやつられ文楽鑑賞
三浦 しをん (2007/05)
ポプラ社

この商品の詳細を見る

やばい!!文楽も面白そう!!
これ以上観劇の為に遠征を続けていると大変だから、TV放送で我慢しておきます。
でも今年も我田舎に吉田簑助さんが公演にいらっしゃいます。
チケット発売ももうすぐ!!
秋は本当に『観劇の秋』になりそうです!!


星新一 一〇〇一話をつくった人 星新一 一〇〇一話をつくった人
最相 葉月 (2007/03)
新潮社

この商品の詳細を見る

いい作品です!
一押しです!!
ぜひ読んでください!!!
・・・でもかなり分厚いです
最相さんの星新一に対する視線がとても優しいです。
でも読み進めていくうちに気づきました。
「あれ??私は星新一の作品を読んだことがあるのか?」
小学生の時の教科書で読んでいるのかもしれませんが、まったく覚えていません。
「一〇〇一話」とはいきませんが、次は星新一の作品を読みたいです。


200707142008000.jpg


入院中でも寂しくなかったです。
「玉三郎・舞台の夢」は対談集なのでどこから読んでも面白くて、何度も読みました。
でもね~~読んでいるうちに、あれもこれも観たくなってしまった!!
もう翻訳劇には出演されないですよね~~。
観たかったな。。。
ミンミン

3

面白かった本
入院中&最近読んだ本。

アフリカにょろり旅 アフリカにょろり旅
青山 潤 (2007/02/10)
講談社

この商品の詳細を見る

抱腹絶倒でした!
久しぶりに本を読んで爆笑しました。
一つの事を追い求めるって素晴らしい!!そして可笑しい~~!!


いとしのヒナゴン いとしのヒナゴン
重松 清 (2004/10/27)
文藝春秋

この商品の詳細を見る

入院中に読みました。癒されました~。
こういう癖のない作品は入院中にピッタリかも!?


ゆれる ゆれる
西川 美和 (2006/06)
ポプラ社

この商品の詳細を見る

勿論!オダジョーを思い浮かべながら読みました。
映画観たいです。


夜は短し歩けよ乙女 夜は短し歩けよ乙女
森見 登美彦 (2006/11/29)
角川書店

この商品の詳細を見る

ただ今、読んでいる最中。
2007年本屋大賞で第2位!!
5月の京都行きが楽しみっ!


名もなき毒 名もなき毒
宮部 みゆき (2006/08)
幻冬舎

この商品の詳細を見る

これも入院中に読んだのですが、入院中に読むのはお勧めしません。
消灯時間が過ぎても本を閉じることが出来ないくらい面白かったです。
「誰か」にも登場した杉村が主人公の作品。
その「誰か」を読んだ時は、「宮部さん、、、つまんない作品を書くようになっちゃって。。。」と思ったのですが、今回は面白かったです。
でも、入院中にはお勧めしません


最近はパソコンばっかりで、以前のように本を読まなくなってしまいました。
駄目ですね~~。
読書も「慣れ」が必要。しばらく読まなくなると「本を読むリズム」が崩れてしまいます。
戻さないとね。


あ~~~でも、玉様は以前「字を読むのが嫌い」なんて言ってましたよね~。。。と玉様で〆る
ミンミン

0

吉田簑助と山川静夫花舞台へ帰ってきた。
吉田簑助と山川静夫花舞台へ帰ってきた。―脳卒中・闘病・リハビリ・復帰の記録 吉田簑助と山川静夫花舞台へ帰ってきた。―脳卒中・闘病・リハビリ・復帰の記録
吉田 簑助、山川 静夫 他 (2007/02)
淡交社

この商品の詳細を見る



【出版ダイジェスト.net】より引用
共に脳卒中に倒れ、復帰した吉田簑助・山川静夫。闘病、リハビリ、励まし合いを重ね、再起した2人の友情と仕事への熱き思いを記録した人生の応援歌。


読んでみよう。


ミンミン

1

思いを語る人形
吉田蓑助写真集―文楽・女たちに魂をこめて 吉田蓑助写真集―文楽・女たちに魂をこめて
青木 信二 (2001/05)
淡交社

この商品の詳細を見る


「思いを語る人形」
簑助さんの写真集に収録されている玉様の随想です。
写真も素敵だな~。
白黒の写真ですが、「妹背山婦女庭訓 金殿の段 お三輪」や
「曽根崎心中」のお初の綺麗な事!!
横顔が素敵。
ミンミン

6

| HOME |