FC2ブログ
 
七月歌舞伎座
七月の歌舞伎座公演は「泉鏡花ずくし」!!

【午前の部】

一、『夜叉ヶ池』
百合、白雪姫               春 猿
萩原晃                    段治郎
代議士穴隅鉱蔵             薪 車
湯尾峠の万年姥             吉 弥
文学士山沢学円             右 近


二、『海神別荘』
美女                    玉三郎
公子                    海老蔵
女房                    笑三郎
沖の僧都                 猿 弥
博士                    門之助



【午後の部】  

一、『山吹』
辺栗藤次                 歌 六
島津正                  段治郎
縫子                    笑三郎


二、『天守物語』
天守夫人富姫              玉三郎
姫川図書之助              海老蔵
近江之丞桃六              猿 弥
奥女中薄                 吉 弥
小田原修理                薪 車
亀姫                    春 猿
十文字ヶ原朱の盤坊          右 近
茅野ヶ原舌長姥             門之助


4月の「言の葉コンサート」で『天守物語』の朗読を聞きましたが、
その舞台を観られるなんて~~!!!
いよいよ!歌舞伎座デビュー決定です~。


スポンサーサイト



ミンミン
玉三郎
2

片岡仁左衛門丈、紫綬褒章受賞!
片岡仁左衛門丈、紫綬褒章受賞!おめでとうございます~~

受賞の発表をうけて、
「今でも信じられない」と素直な気持ちを語り、「内示の電話をもらったときに、もしかしたら“振り込め詐欺”じゃないかなと思った」と報道陣を笑わせた。

そうです

お茶目!仁左衛門さん!!

益々のご活躍を。

記事はコチラ

ミンミン
歌舞伎記事
0

玉三郎さん、お誕生日おめでとうございます!!
今日は、玉三郎丈のお誕生日です。

おめでとうございます!

今頃は佐渡でお稽古の真っ最中でしょうか?

6月の京都・南座の「アマテラス」が今から楽しみです

お身体に気をつけて、益々のご活躍を心からお祈りいたします。

ミンミン
玉三郎
0

佐渡から「たらの芽」
今頃ですが、先週の勘三郎さん出演の「生活ほっとモーニング」
面白かったですね~。
勘三郎さんのしゃべり、、、大好きです。
そして、玉三郎さんの事が必ずと言っていいほど出てきます。

佐渡からたらの芽が届いたとか。
良い関係を築いていらっしゃいますね。
玉三郎さんファンとしては嬉しいお話しでした。
ミンミン
歌舞伎TV
0 0

中村勘三郎丈「生活ほっとモーニング」出演
先週は玉三郎さんが出演した、
NHK「生活ほっとモーニング」ですが、
明日は、勘三郎丈が出演です。

先週、放送中に次週出演する勘三郎丈に、玉三郎さんがコメントしてましたが、新しく撮り直していないのでしょうか~~??
やっぱりココは「VTR出演返し」でしょう~~!!

頼みますよ~~NHKさん!!
ミンミン
歌舞伎TV
0 0

坂東玉三郎&鼓童
 現在、玉三郎さんは新潟・佐渡にある鼓童の拠点に滞在し、3週間にわたる最後のけいこに入っているそうです。

写真の「う~ん、マンダム」な玉さんも素敵(笑)

YOMIURI ONLINE より

ミンミン
玉三郎
0 0

坂東玉三郎丈「生活ほっとモーニング」生出演!!
見ました~~!!

玉三郎さん素敵~~~

過去の映像とかぶる所もありましたが、見所一杯でした!!

「いろんな物に興味があって」という玉三郎さんの言葉、嬉しかった~~!!

今から仕事。

今日は仕事にならんな~。いつもだけど



★帰宅★

ニヤニヤ~~しっぱなしの一日でした。
「古典芸能図鑑」も、もう何度も見ましたが、今日の放送も何度も見そうです。
どうしてあんなに素敵なんだろ~~~??


ミンミン
玉三郎
0 0

「『作品』として読む 古事記講義」 山田 永/著
坂東玉三郎丈主演の京都・南座「アマテラス」。。。今から大変楽しみなのですが、

以前別のブログで、こんな本を紹介した事がありました。

「『作品』として読む 古事記講義」 山田 永/著
05007038[1].jpg


過去記事

***TRCより引用***
「古事記」の謎を読み解く入門書。個々の神話に分解して、一つ一つの神話の解釈をすることが主流であったこれまでの古事記研究に対し、テクストに徹底的に忠実になることで見えてくる「作品」としての無類の面白さを紹介する。


書名に「講義」とあるように、この著者山田氏が、大学での講義を一冊の本にまとめたものです。
だから、硬い言葉もなく私でも何とか読み進む事ができています。

さて、「古事記」て何と読むか知っていますか?

「コジキ」に決まっているやん!とお思いの方、、、実は何と読むのかわかっていないのだそうです。
「古事記」は平仮名のない時代に書かれたものなので、ルビもない。
江戸時代の本居宣長は「フルコトブミ」としていたそうで、明治時代になって、神学者の田中頼常が音読することをとなえて以来「コジキ」が通称になったそうです。

古事記は、上巻・中巻・下巻からなり、上巻が「神々の物語」で「神話」が書かれています。
この本ではその「神話」を取り上げています。

まだまだ、先が長く、行きつ戻りつしながら読み進めているところです。





コレを書いたのが昨年の7月12日です。

!!!!!まさかこの時は玉三郎さんが「アマテラス」を演じるとは思いもしませんでした。
結局最後まで読めなかったので、今度こそは読了して公演に臨みたいと思います。
ミンミン
玉三郎
0 0

生活ほっとモーニング
今週金曜日放送の「生活ほっとモーニング」の詳細がNHKのHPにアップされています。

HP

「シネマ歌舞伎」について書かれていますが、「アマテラス」については書かれていませんね。

どんな話をしてくださるのか!?
金曜日。。。仕事休もうかな~(笑)
ミンミン
玉三郎
0 0

オ~マイガ===!!
昨年5月にNHKハイビジョンで録画した
「於染久松色売販」をようやく見たのですが、、、


ぎゃ~~~~~!!

(/ ̄▽)/



全部見終わった後に、、、



何故か、、、


何故か、、、


消去してしまった====!!


なんで消えるんだよ====!!!


あ~~~っ、、、、


凄く面白かったのに。


どなたかダビングしてくれませんか?
ミンミン
玉三郎
1 0

言の葉コンサート 坂東玉三郎が語る「天守物語」
言の葉コンサートに行ってきました。
会場は舞踏公演も行われた、大阪・「浪切ホール」

2時30分に開場だったのですが、夕方かと思うほどの空模様。
全国的にお天気の良くない日ではありましたが、傘を使うこともなく会場に辿り着く事が出来たのに、俄かに空模様が荒れてきたので、これから始まる「天守物語」の朗読劇にぴったりだと思いながら会場に入りました。

玉三郎さん、出ずっぱりの2時間15分!
「ちくま文学全集」に収められている「天守物語」は57ページ。
黙読ならばそんなに時間のかかる作品ではありませんが、ト書き、台詞すべてを一人で朗読するにはやはりこれだけの時間がかかるのでしょうね。
富姫は圧巻だったし、亀姫は可憐だったし、舞台では絶対演じる事のない図書之助は素敵だったし、朱の盤坊や下長姥もどこかユーモラス。
ご本人も「つっかえた所があったりしてご免なさい」なんて言っていましたが、とても楽しい時間を過ごす事が出来ました。

朗読が終わり、玉三郎さんのご挨拶の中で、
「失礼ながら、こういう機会を持ち自分も勉強させていただきました」とありました。
今いる場所に安住するのではなく、色々なことに挑戦する玉三郎さんに益々惚れてしまいました。


素顔の玉三郎さんも素敵ですよね~~!
正直、心の中では「キャ~~~」の連続でした(笑)
ミンミン
玉三郎
2 0

| HOME |