FC2ブログ
 
よいお年を・・・
今年一年は玉様で年を明け、一年を通して本当に充実した時間を過すことができました。

今年一年大変お世話になりました。

「玉様図鑑」に遊びに来て下さった皆様、

更にコメントを下さった皆様に、

心より感謝を申し上げます。

どうぞ良い年をお迎えください。

来年も宜しくお願いいたします。


          ミンミンより
スポンサーサイト



ミンミン
未分類
0

1月1日から玉様でっす♪
百合さんサンクス~~
コメント欄にて教えていただきました。いつもありがとうね~

1月1日(月)7:45~8:00
BShiで「篠山紀信 玉三郎を撮る」の再放送があります!!


1月27日(土)まで
蔵出し銀幕大歌舞伎/ラピュタ阿佐ヶ谷
「天守物語」も上映されているそうです。
・・・でもお江戸
一度大画面で観てみたいな~。

ミンミン
玉三郎
0

玉様を追いかけて三千里!?後編
7月7日、8日 七月大歌舞伎@歌舞伎座
初歌舞伎座です!
演目の発表があった途端「行くで====!!」と決心。
大袈裟に感じるかもしれませんが、「歌舞伎を観に東京に~~!?」とうのが本音でした。
が!玉様念願の「泉鏡花月間」ですもの!行かないでおれるか~~!とあれこれ策を練ってイザ東京へ。
その時の感想はコチラ
カーテンコールまで観られて、幸せなひと時でした

9月の加賀屋公演。
かなり迷ったのですが、東京に中華イベントに出掛けた為に断念。。。
今思えば加賀屋に行けばよかったな~~

今年の「玉様行脚」の中でも異色だった!?かもしれない、
「玉三郎ワールドへのいざない」@京都宝ケ池プリンスホテル
その時の感想は
「玉三郎ワールドへのいざない」@京都宝ケ池プリンスホテル1
「玉三郎ワールドへのいざない」@京都宝ケ池プリンスホテル2
「玉三郎ワールドへのいざない」@京都宝ケ池プリンスホテル3
「玉三郎ワールドへのいざない」@京都宝ケ池プリンスホテル4

玉様の「保護色なの」に笑いました~~


11月22日、坂東玉三郎と一門による朗読の会「天守物語」@松竹座昼・夜公演
11月23日、 坂東玉三郎特別舞踊公演@松竹座
「藤娘」
「鷺娘」

「舞踊っていいな~~~」と実感した公演でした。
もう涙
「天守物語」の朗読も良かったです。特に夜公演!!!
感想はコチラコチラ


1年を通しての「和楽」の連載もありましたし、2年前の「鼓童Meets玉三郎」の続編といえるTV放送もありました。
充実した「玉様年」でございました。
皆様はどうでしたか?


ミンミン
玉三郎
5

超綺麗==!
来年5月の京都・南座公演の写真がアップされました。

コチラ

超綺麗♪
 超綺麗♪
  超超超超超綺麗♪

(『きらきらアフロ』の【超英人】にのせて~~


百合さんサンクス
ミンミン
玉三郎
9

玉様を追いかけて三千里!? 前編
今年も残すところあと少し。

あーーーっ!という間の1年でした。

別ブログに「今年の目標」として、「玉三郎さんの舞台を沢山観る」という目標をたてていたのですが、今年は(私としては)沢山の玉様の舞台を観ることが出来ました。

1月1日、読売新聞に玉様と観世さんの対談が掲載されました。
もうこの対談時には11月の「能と歌舞伎の饗宴」は決定していたんですよね?

1月22日、23日「壽初春大歌舞伎」@松竹座
初歌舞伎観劇の友人と一緒。十六夜が花道を舞台に向かって走って出て行くときの表情を、切り取った写真のように今でも覚えています。
仮名手本忠臣蔵の道行では、玉様と仁左衛門さんの美しさに溜息の連発
楽屋口で仁左衛門さんに遭遇。
他の人に習って「お疲れ様でした・・・」と挨拶。
めっちゃ!ダンディーな仁左衛門さんでした。

3月15日「坂東玉三郎特別舞踊公演」@浪切ホール
「藤娘」
「鷺娘」
私にとって初めての「藤娘」「鷺娘」でした。
が。。。せっかく最前列で観ることが出来たのに、会場の雰囲気が悪く、そしてホールの職員の手際の悪さにあきれた公演でした。
入れちゃ駄目でしょ踊りが始まってから客を入れるなんて。それも前からアレにはガッカリでした。

4月2日「言の葉コンサート」@浪切ホール
「坂東玉三郎が語る 天守物語」
玉様がお一人で最初から最後まで天守物語を朗読してくださいました。
この公演、行ってよかったです本当に!
公演時間が近づくにつれて、俄かに空が暗くなってきて
まさに「天守物語」の雰囲気にピッタリ!
11月の一門の方達との公演も観ましたが、全ての台詞をお一人で・・・というのは相当大変だったはず。
もう一度観たい(聞きたい)けどな~~。

6月25日 坂東玉三郎×鼓童「AMATERASU」@南座
「AMATERASU」観劇後にシネマ歌舞伎も鑑賞。
良かった~~。
その時の感想はコチラ


今年前半の一番の後悔は2月の歌舞伎座公演を観に行かなかった事!
2月の時点では私自身「東京まで観に行くのは大袈裟~~」と思っていました。
それが、、、とうとう、、、
続きは後編へ。





ミンミン
玉三郎
0

京鹿子娘二人道成寺
シネマトゥデイというサイトに京鹿子娘二人道成寺のページがありました。

コチラ

このチケットですが当日、劇場で購入する事は出来ないの??
ミンミン
玉三郎
0

ウツボと玉三郎さん
「ウツボと玉三郎さん」

私自身が考えたタイトルではございません。

先週末、職場にあった【週刊文春12月21日号】を持って帰って読もうと思ったのですが、結局やめて、今日の昼休みに手にとって何気なくパラパラ~と見ていたら、突然この

「ウツボと玉三郎さん」の文字が目に飛び込んできました

椎名誠さんが連載されているエッセイ「風まかせ赤マント」の今週号のタイトルです。

ウツボと玉様・・・

伊豆七島の式根島に、つり雑誌の取材の為に出掛けた椎名さん。
男10人で「ホームレス的生活」をして帰ってきた翌日に奥さんに引っ張られて歌舞伎座に出掛けたそう。
落語にある『芝浜』めあてで出掛けたのだったが、翌日に坂東玉三郎さんと対談するので、その下地づくりの意図もあって出掛けたそうです。

対談!!

そうです。「和楽」で連載が始まる「その先にある、美の回廊」で対談をされたそうです。

ちょっと長くなりますが椎名さんのエッセイから引用します。

玉三郎さんとの対談の前に写真の撮影があってなんと篠山紀信さんが撮るというので焦った。
玉三郎さんは白色上品で、色黒ホームレス頭のぼくと同じ露出で撮れるのだろうか心配になった。
樹のかげに隠れて背後霊のようにして撮ってもらった。
そのあと対談している状態の写真を撮る。篠山さんの要求は、お台場の海を背景に二人でウ○コ座りをして撮るというさすが巨匠の発想で、それならぼくは得意な格好であったからこれでイーブン。
玉三郎さんはダイビングをかなりやる。ウツボ話こそ出なかったが海の話でけっこう盛り上がった。ぼくは歌舞伎界の謎にみちた内側の話を聞き、女形をやる役者心理の話を聞いた。大変おもしろかった。


玉三郎さんは白色上品・・・

色黒ホームレス頭のぼく・・・

樹のかげに隠れて背後霊・・・

海を背景に二人でウ○コ座り・・・(注・エッセイでは○にはなってません・・・椎名さ~~ん


お二人とも「海の男ですものね!
そりゃ~~盛り上がった事でしょう!
早く見たいっす

しかし・・・篠山巨匠!!なんて事をさせるんでしょっ!!

ミンミン
玉三郎
4

玉三郎@TV
1月、2月、3月の玉様の予定が出揃って、嬉しいやら、さて?どーするべ??なミンミンです。

玉様の舞台を観るということはイコール「遠征」なわけでして・・・それなりに大変です
最短の遠征でも移動に2時間20分くらいかな~?
大変なんです
でも行かずにいられない体になっちまいました。
エライ事です

そんな田舎に住んでいるので玉様がTVに出演してくださると、狂喜乱舞です(ちょっと大袈裟
今年は1月2日の舞台中継(ダイジェスト)に始まって、かなりTVに出演してくださいました。

1月2日(NHK)
松竹座舞台中継(ダイジェスト)

 来年も舞台中継がありますが、来年は松竹座公演が全部?放送されるみたいですね・・・歌舞伎座はダイジェストみたいです。なんだかな~~

2月26日(NHK)
芸能花舞台「伝統の至芸 十三世 片岡仁左衛門」 昭和56年国立劇場の舞台「菅原伝授手習鑑 道明寺」の刈屋姫

 31歳の時の玉様。綺麗~~

3月18日(BSハイビジョン)
篠山紀信 玉三郎を撮る

 15分くらいのなんとも贅沢な番組でした。来年の「玉三郎VS紀信 美と変容 歌舞伎の中の女のすべて」も楽しみ!!

4月14日(NHK)
生活ほっとモーニング

 生出演!!ちょっと緊張されていたみたいですね。見てから仕事に行ったのですが、一日中ニヤニヤ~してました。

4月21日(NHK)
生活ほっとモーニング

 勘三郎さんがご出演。玉様が先週のコメント返しでVTR出演。

5月8日(BS朝日)
徹子の部屋

 「アマテラス」の話しや、イルカと一緒に泳いだ映像など。「○ン様に似ている」には・・・(以下自粛)

5月13日(BS-1)
BS週刊シティー情報
 
 「アマテラス」の紹介。鼓童村での練習風景や、インタビューもあり。

7月23日(NHK)
劇場への招待「鼓童meets玉三郎 新たなる創造へ ~アマテラスに挑む~」

 2004年に放送された「鼓童meets玉三郎」の続編のような番組でした。「自分の最終に向かう入り口」に涙

9月8日(フジテレビ)
Dのゲキジョー

 春猿さん特集の時にVTRで出演。ちょっと・・・かなりビックリしました。


来年はどれくらい出演してくださるのでしょうか?


 



ミンミン
玉三郎
0

身動きとれず“膝で泣く”
東京新聞より

雪姫を演じるのは九年ぶりなんですね。

 「縄目は帯のちょっと上あたりでないと形が悪い。下ると老けます。両膝(ひざ)に交互に顔を付けるようにして“膝で泣く”ところも難しい」(記事より抜粋)

あ~~~~楽しみっ!!

ミンミン
玉三郎
0

2月、3月もお江戸です・・・
いつも情報の早いまこさんのブログ「真ん中な日々」で教えて頂きました。


2月は歌舞伎座で「仮名手本忠臣蔵」の通し。
玉様は勿論「お軽」


3月は国立小劇場にて新作!
詳細はコチラ


3ヶ月連続でお江戸です。
どーすりゃいいのん??

ミンミン
玉三郎
10

仮名手本忠臣蔵
仮名手本忠臣蔵 仮名手本忠臣蔵
戸板 康二 (2006/12/01)
世界文化社

この商品の詳細を見る



1月の松竹座公演を思い出すな~~
ミンミン
歌舞伎本
0

春猿さん@踊る!さんま御殿!!
もう~~大変。

グラデーションも・・・
ファンデーションも・・・

出たとこ引っこめたり
引っこんでいるとこ出したり


へ~~~~メモメモ





私も・・・





1時間半メークする・・・




オバハンになろっ!
ミンミン
春猿
0

できる限りのことを・・・
玉様が11日に都内ホテルで、シネマ歌舞伎「京鹿子娘二人道成寺」について語ったそうです。

ニュースはコチラ

玉様、上機嫌ですね

でも最後の「焦り気味だった」は余計や===!
ミンミン
玉三郎
6

写真集・・・!!!
こと葉さんから、とっても楽しいメールを頂きました。
ありがとうございます~~

「和楽 6月号」に登場されている、染織家の吉岡幸雄さんのお話し会に参加されたそうです。

テーマは「日本の色・源氏物語の彩り」

「和楽」のテーマも源氏物語でしたし、発売予定の豪華!?写真集も吉岡さんの布で包まれているんですよね!

「玉様話があれば嬉しいな~♪」とウキウキ気分で参加されたこと葉さん(笑)
しかし、会場に到着すると机の上には源氏物語の資料。
見回せば参加された方の殆どが、ノート&筆記用具持参の「お勉強会モード」だったそうです!!

こと葉さんのメールから抜粋
「でも、先生の気さくなお人柄なのでしょう。時には笑いもあり、和やかな雰囲気の中、時間が過ぎてゆきました。
初心者の私にも分かり易く、為になるお話しが満載で、源氏物語がより深く楽しめることが分かりました。
それに、本来ならお会いすることも出来ないようなお方ですから、こうして直接お話しを拝聴し、先生の再現された彩を間近で拝見することが出来て、本当に良い体験をさせていただきました。」


良かったですね~!
私も参加したかったです!!

そしてここからが重要でして・・・
こと葉さん、玉様の写真集について吉岡さんに質問されたそうです。
素晴らしいぃぃぃぃぃ~~!!



 more...

ミンミン
玉三郎
14

来年5月は南座公演!
あすかさん情報です~~。
ありがとうございま~す!!

玉様の特別舞踊公演が決定だそうです。
来年の5月9日(土)~22日(金)まで京都・南座にて。


【演 目】
 阿国歌舞伎夢華
 蜘蛛の拍子舞 花山院御所の場


今更ながら、大阪公演を観てつくずく・・・
「舞踊っていいな~~」と感激も新たにしたのでとても楽しみです!




 more...

ミンミン
玉三郎
6

思いを語る人形
吉田蓑助写真集―文楽・女たちに魂をこめて 吉田蓑助写真集―文楽・女たちに魂をこめて
青木 信二 (2001/05)
淡交社

この商品の詳細を見る


「思いを語る人形」
簑助さんの写真集に収録されている玉様の随想です。
写真も素敵だな~。
白黒の写真ですが、「妹背山婦女庭訓 金殿の段 お三輪」や
「曽根崎心中」のお初の綺麗な事!!
横顔が素敵。
ミンミン

6

今月のコメント 12月
今年最後の「今月のコメント」ですね。

は、早いですね~~

玉様の「今月のコメント」を読むようになったのは、2004年1月からです。
ミンミン的玉様バイブル(笑)「古典芸能図鑑」を見て、「玉様堕ち」してから読み始めたので、約3年間、毎月1日の更新が楽しみでした。
また、律儀に1日、早いときは月末に更新されているんですよね~。


あっっ!!という間に12月です。
玉様を追いかけた1年だったな~。
今年を振り返るにはまだ早いですけれど、過去ログや皆さんのコメントを読み返して、玉様を真似て「ミンミン的今年のコメント」でもしてみようかな~~なんてね~。



ミンミン
玉三郎
0

| HOME |