FC2ブログ
 
明日は初日!
1月公演の千穐楽を迎えたばかりなのに、

明日はもう2月大歌舞伎の初日!!

なんてったって!「お軽」ですもの~。

でも私がお軽に会えるのはず~~っと先です~~

もどかし====
スポンサーサイト



ミンミン
玉三郎
2

桜とともに・・・
桜の開花予想が発表されましたが、この暖冬の影響で桜の開花が早めになるそうですね。
お江戸の開花は3月22日(木)だそうです。
ちょうど3月公演の為に上京する頃です。
玉様の舞台を観て、、、咲きほこる桜を愛でる・・・
贅沢ですな~

ここゾ!という名所がありましたら教えて下さい。
但し~~病的な方向音痴女ですので、そこのところよろしくですm(__)m
ミンミン
玉三郎
13

浮き世占い
「今日の占い」を載せている新聞は多いですけど(ほぼ全紙かな?)
私の地元の新聞にも毎日「浮き世占い」が載っています。

「良好」「安定」「注意」の三段階に分かれているのですが、
今日の私の「浮き世占い」は「注意」となっていました・・・。

横に一言書いてあるのですが、
「趣味や道楽に入れ込みすぎ、恋は短い夢のようなもの」
だって・・・

「趣味や道楽に入れ込みすぎ」=玉様

当たってる・・・確かにぃぃぃ~!

あまりにもなタイミングでの、あまりにもな言われように鼻で笑ってしまいました
「程々にしろよ」って事なんでしょうかね?

もう手遅れぢゃっ!!
ミンミン
玉三郎
2

坂東玉三郎写真集発売延期・・・!?
コメント欄にて、あすかさん、さぶろううさぎさんに教えていただきました。ありがとうございます

3月5日に発売予定だった玉様の写真集廉価版ですが、予約受付をしていたセブンアンドワイのサイトを見ると、
「申し訳ございません、この商品はただいまお取扱できません。」となっています。

セブンアンドワイ


・・・・・・


ありゃりゃ~~

発売になってもしばらくは買う事が出来ないので、
いいんだけど・・・別に~。
写真を吟味されているのでしょう!・・・(出来ればお値段もっ

ミンミン
玉三郎
1

歌舞伎名作撰「壇浦兜軍記 阿古屋」
歌舞伎名作撰 壇浦兜軍記 阿古屋 歌舞伎名作撰 壇浦兜軍記 阿古屋
(2007/01/26)
NHKエンタープライズ

この商品の詳細を見る



ジャングルから歌舞伎名作撰「壇浦兜軍記 阿古屋」
が届きました~

嬉しいな~~!

歌舞伎名作撰シリーズですが、これからも続々出るみたいですね。
玉様出演の物をもっと出してちょーだい!!松竹さん


★追記★
DVDに同封しているアンケートに、
「今後商品化を希望される番組タイトルがあれば、できるだけ具体的にお書き下さい」とあります。
「NHKエンタープライズアンケート係行」なので、今までNHKで放送された番組って事でしょ?
「古典芸能図鑑」「鼓童meets玉三郎」「アマテラス」過去の舞台中継など、玉様映像は沢山ありますので、DVDを購入した方は出しましょうね~。


★再追記★

今日、ハガキを出しました!!
書き込むスペースが小さいのが難といえば難!!
でも「古典芸能図鑑」「鼓童meets玉三郎」「アマテラス」「玉三郎さんが出演している舞台のDVD化」を頼む~~~~!と書きました。
皆さんも書きましょう!送りましょう!!



 more...

ミンミン
玉三郎
0

寿初春大歌舞伎千秋楽
今日で終わりですね~。

最後の雪姫はどうだったのかな。

2月に入ったら直ぐに「お軽」です!

玉様お疲れさまでした。
ミンミン
玉三郎
6

「坂東玉三郎VS篠山紀信 歌舞伎の中の女のすべて」再再放送!!
2月4日(日) 午後1時~2時50分 NHKハイビジョンにて

「坂東玉三郎VS篠山紀信
    歌舞伎の中の女のすべて」


の再再放送があります~!

お見逃しなく~~!

何回録画するんや~~~!自分===!!
ミンミン
玉三郎
0

「演劇界」が一時休刊
月刊総合演劇誌「演劇界」が3月末の5月号で一時休刊するそうです。

3月公演の記事は掲載されそうですね。

月刊誌として夏ごろに再スタートだそうです。
お値段・・・変わるのかしらん??        

ミンミン
未分類
2

国立劇場3月公演製作発表
歌舞伎モバイルに先日行われた、国立劇場3月公演製作発表の様子がアップされています。写真付き。

作者の森山治男氏の言葉。
★引用★
「今の日本人に欠けている人間の心というものを大事にしなくてはいけない。自然という目に見えないものを恐れる、目上の人を敬う、弱者をいたわる、そして精神文化としての仏教が役に立って行かなくてはいけない、そんな思いでこの作品を取り上げました」

下座音楽、ツケ、柝といった歌舞伎ならではの手法は使わず、花道もなしだそうです。

玉様の言葉。
★引用★
「どんな様式も飲み込めるのが歌舞伎の演出(中略)これからのためにもこういう演出があってもいいのではないか、道具の転換のない舞台も古典的な手法のひとつ」


お写真なんですが、玉様の右隣にいる方以外全員スーツ姿なんですが、、、
その右隣の男性がウォーリーに似てるのよね~
横縞のTシャツだし。
春猿さんは○○姿です。最近のお気に入りなんでしょうか?


とにもかくにも!!早く観たいですね!!




ミンミン
玉三郎
6

「外科室」DVD
外科室 デラックス版 外科室 デラックス版
吉永小百合 (2007/01/25)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る



もうすぐ発売です。
でも・・・デラックス版ていうのは何処が??
ミンミン
玉三郎
8

壽初春大歌舞伎・・・「学生か!?」
今年初めての玉様の舞台です!
昨年の初歌舞伎座行きに比べたらかなり「よゆーー」な感じ(笑)
でも、1、2、3月と東京行きとなると、心はウキウキでも、懐は「サブーーー」な状態。
一番削れるといったら交通費なので、往復高速バス移動という「学生か!?」な強硬手段で行ってきました。
昨年始めて高速バスを利用したときに一睡も出来なかったので、今回は準備万端整えて乗車しました。
昼便を利用したので、1日目はシネマ歌舞伎を観て、2日目は昼夜通し。
1日目の夜は一緒に観劇した、百合さん、あすかさんとずーーっと「玉様話し!!」と、玉様づくしの日々でした。
2日目には智英さんが合流。
いや~~~・・・本当に玉様の話ししかしなかったですよね!!
尽きないんだもの、玉様話しは。

就寝したのが3時過ぎだったので、2日目は何度も船を漕ぎましたが、玉様の演目だけはシャキーーンと目を開いて観てきました。

「喜撰」
以前にも増してホッソリされていたのにビックリ!
でもとにかく綺麗
勘三郎さんとの息もピッタリで楽しそうでした。
玉様の指や手首が本当に細くて、ヒラヒラと動く指先を夢中で観てきました。
玉様の踊りを観るのは本当に気持ちがいい!!
前日のシネマ歌舞伎でもその気持ち良さに浸ってきましたが、やはり生の踊りはいいですね~~~。

「金閣寺」
映像でも観た事がなかったので、まったくの初めてだった「金閣寺」
御簾の向こうにいても本当に綺麗で・・・
雪姫だけの場面がある事も知らなかったので、縄で結わかれてから涙で鼠を描いて縄を切り、直信を追っていくまで玉様の雪姫を堪能しました!
双眼鏡で見た雪姫のアップの表情も綺麗で、これからもまだまだお姫様役ができますよね!!


玉様が出る演目以外で楽しみにしていたのが「鏡獅子」
勘三郎さんの弥生の可愛いこと!
ふっくらとしてね~。素敵でした。
胡蝶の精の、宗生君も鶴松君も可愛らしい~~!!

他の演目は正直よく分かりませんでした。
途中船を漕いだ演目も
「勧進帳」が始まってすぐ隣の年配の女性が、手で拍子をとり、小さい声で唄をうたっていました。
コッソリ横顔を見るとなんとも嬉しそうな表情!
台詞も全部入っているようでした。
幸四郎さんが花道を飛び六方で引っこんだ途端、「私、勧進帳が大好きなのよ!」と頬を上気させていました。なんとも可愛らしい!!
歌舞伎って凄いな~~。


また一月後には「仮名手本忠臣蔵」です!
楽しみだ!!!!!





ミンミン
玉三郎
6

シネマ歌舞伎『京鹿子娘二人道成寺』
お二人を知らない人が観たら、どっちがどっちか分からないのでしょうが。。。


何が違うのだろう?
余韻なのかな?
動きが止まっている時にお二人をの違いを余計に感じました。



生で観たかった
悔やんでも悔やみきれんゾ!           

ミンミン
玉三郎
2

春猿さん「ごきげんよう」
仕事中に「ごきげんよう」をチェック(いいのか・・・こんな自分

3日間、眼鏡でした。

オサレ~~だこと!

まさか・・・・クマ隠し?!
ミンミン
春猿
0

地元紙に~!
昨日は読売新聞に玉様の記事がありましたが、今日は地元新聞に玉様が出ていました
「スポット」という枠です。
▽引用▽
「この役はひざで泣かねばならないので大変」
「ひざで泣く」とは、縛られた姫が額をひざに付けて悲しみを表現するしぐさのことで、「(文楽の)人形なら楽なんだけど」と冗談めかす。
「いくら普段からおけいこをしていても、お客様の前で演じるときのエネルギーは全然違います」
素顔の写真付き

玉様に「早くおいで、おいで~」をされている気分
もうすぐ!もうすぐだーーー
ミンミン
玉三郎
0

読売新聞に
今日の読売新聞に初春大歌舞伎の記事がありました。
▽引用▽
最も光ったのは、夜の部の「金閣寺」。(中略)
玉三郎は、桜の花びらで描いたネズミを本物のネズミに変える「爪先鼠」で、美しく幻想的な世界を描き出している。(中略)

勘三郎が先月の「娘道成寺」(南座)に続き「喜撰」「鏡獅子」で第一級の踊りを見せた。


写真は「金閣寺」の『碁立て』の場面。玉様も写ってます

ミンミン
玉三郎
0

坂東玉三郎VS篠山紀信 歌舞伎の中の女のすべて
最初の数十秒を撮り損ねるという大バカをしましたけど、
いや~~~~いい番組でしたっ!!
玉様のお話しと、篠山さんのお写真だけで進むというシンプルな構成が凄く良かったです。
途中、篠山巨匠によるココだけの話し?みたいなのもあったし、これから何度もリピートして見る番組になると思います。
私の「玉様バイブル」である「古典芸能図鑑」に継ぐ番組になりそうです。(「玉様図鑑」というブログ名はこの「古典芸能図鑑」から頂きました)

お着物姿で素顔での出演だったので、役の説明をする時に地声で役の台詞を言ったり、椅子に腰掛けながらも何時もの如く手をアチコチ動かしてお話しされるのですが、お化粧をしていないのにフッとその役の顔に見えてしまう、身体の小さな動きでその役の女に見える場面もあったり。。。
つくづく。。。不思議な方だな~~。

「仮名手本忠臣蔵」のお軽の横顔の写真についてのお話しも面白かった。
20代から50代の「お軽」。。。どれも綺麗なんですけど、年を経るごとに玉様の体内の水分が増していくような感じ。
発売される写真集に収録されるのでしょうか?

お話しは、
京鹿子娘道成寺
助六由縁江戸桜「揚巻」
廓文章「夕霧」
籠釣瓶花街酔醒「八橋」
妹背山婦女庭訓「お三輪」
桜姫東文章「桜姫」
鷺娘
についてでした。
「闇を見た女」八橋のお話しが印象的でした。

昨年の3月15日にあった大阪・浪切ホールでの舞踊公演の模様が少し流れましたが、あの日、最前列で観ました!私も雪をかぶってました~!
私の「初鷺娘」だったんだな~~。

最後に「篠山紀信・玉三郎を撮る」で放送された映像を音楽を変えて放送していましたが、音楽は以前のほうが鷺娘に合ってるかな~~と思いました。

さて~~~これから何度見ることやら・・・



ミンミン
玉三郎
4

ダメ人間・・・
ダメだ~~。。。

何てダメな人間なの~~。。。

あれ程楽しみにしていた、「美と変容 歌舞伎の中の女のすべて  坂東玉三郎VS篠山紀信」なのに・・・

何と!チューナーの方しか予約処理をしていなくて、最初の数秒を撮り損ねるという事態にぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ~~~~~~~

注:我が家のDVDレコーダーは、BSデジタルチューナー内蔵ではないので、チューナーでもレコーダーでも『予約録画処理』をしなければいけないのです。
面倒臭いのよ~~~コレがっ!!


今日は玉様TVの日なので寄り道しないで帰宅したのに・・・
7時近くなっても動き出さないDVDレコーダー・・・
も~~~~ビックリなんてモンじゃなかったです。
慌ててセンサーを探してスイッチ・オン
も~~~~~~~

でも、、、よかった再放送があって。
よかった、、、職場の後輩に録画を頼んでおいて。



感想は後ほど・・・グッタリっす

 more...

ミンミン
玉三郎
2

「きわどい役です」by段治郎さん
智英さんに教えていただきました!
ありがとうございます~~

市川段治郎さんが、玉様の事や、三月の国立劇場公演についてお話しされています。

コチラの3、4にて

*引用*
「(坂東)玉三郎さんに出会って、2005年の夏に『桜姫』で権助に抜擢していただいて、そばにいてずっと玉三郎さんの姿勢を見続けていたんです。よく『歌舞伎マシンじゃないのだから』って注意されましたね。台詞を歌舞伎っぽく言って、形を決めてそれだけかと。でも最初はどうしたらいいのか分からなかった。やっと最近、僕なりにその言葉の意味がほんの少しずつ分かってきたように思います」

「この3月に国立劇場の一般公募の新作歌舞伎脚本(『蓮華糸恋曼荼羅』はちすのいと こいのまんだら)が上演されます。中将姫ものです。初瀬姫が玉三郎さんで豊寿丸という弟が僕です。この男がまためっちゃくちゃな人間で、姉への執着、恋心がすごい。つまり近親相姦。なんでもかんでも嘘はつくし、人は殺すし。最後にはお姉さんをかばって身代わりになって死ぬんですが。・・・いやー、難しい役です(笑)。玉三郎さんと同じ舞台に立てるのは一昨年ぶりなので、本当にうれしいですね!」


うっひょ~~~楽しみだっっっ!!



ミンミン
玉三郎
2

9年ぶり雪姫で魅せる妙技
玉様記事あり。

産経新聞より

記事より引用

「(姫の役は)せりふ回し、動きとも角がなく、柔らかくしなければならない」「若いころ、『土手のお六』をやったときに、『娘に見えない』といわれたことがある。女房や局みたいに(自分を)表現できない部分が難しいが、雪姫は意志がしっかりしているし、絵も描けて、夫もいる。老けない程度にやってもいい役」

「金閣寺、花吹雪、ねずみの絵と(題材が)そろい、前後の関係がなくてもわかる。歌舞伎の演出として成功していると思う」

「初演のときは花びらを集め過ぎるといわれた。縛られながらひざで泣く演技が大変。縄が下がらず、形が悪くならない工夫も必要」


写真も綺麗~~
萌え~~って感じ
あともう少しで玉雪姫様に会えるで~~!!
ミンミン
玉三郎
8

超人気イケメン歌舞伎俳優の素顔
今朝、朝食のトーストを齧りながら新聞を読んでいると(←行儀悪し

14時から放送の「ザ・ワイド」のテレビ欄に
「ブロマイドが売り切れ 超人気イケメン歌舞伎俳優の素顔」の文字がっ!

イケメン

いい響きだ~~
ええ、ええ、、私の「イケメン」と言えば玉様ですけど、ワイドショーに出るはずも無く・・・「誰だろ~~」と思いながら一応予約録画をして仕事に行く事に(←頭悪し

ある程度予想はしていましたが、、、
「超人気イケメン歌舞伎俳優」とはラブリンこと片岡愛之助さんでした~。

今、浅草公会堂に出演している方たちは
「イケメン6人衆」なんだって~~。
なんだかパンフレットもアイドル仕様(ちょっと年取ってる!?)なんですね。
楽しそうだな~~。

ザザーーっと見ただけですけど、インタビューや舞台風景や舞台裏の映像もあってかなり見応えのある内容でした。
化粧&着替えシーンもあり!ラブリン出血大サービスっす!

ミンミン
未分類
0

再放送
1月11日(木)午後3時30分~3時45分

1月13日(土)午後7時45分~8時

「篠山紀信 玉三郎を撮る」の再放送あり。

「玉三郎VS紀信 美と変容 歌舞伎の中の女のすべて」の前振りでしょうか~

昨日、番宣をチラッと見ました。写真がてんこ盛りな内容みたいです。
楽しみ~~
ミンミン
玉三郎
12

今月のコメント 1月
今日から仕事始めの方が多いと思いますが、私は明日から仕事始めです。
玉様も2日の初日をもって今年の「仕事始め」ですね

昨年の12月31日に既に更新されていた、玉様の「今月のコメント」ですが、かなり内容の濃~~いコメントでした。
写真集のおはなし
一月大歌舞伎のおはなし
三月公演のおはなし
京劇を紹介する番組のおはなし
タヒチの映像

玉様もコメントで昨年前半の充実ぶりを話されていますが、今年前半も内容の濃い半年になりそうですね!
まずは一月公演!!

あ~~~~~楽しみっす
ミンミン
玉三郎
0

予定価格、42000円!!
セブンアンドワイにて玉様の写真集廉価版の受付をしていました。

セブンアンドワイ

2冊組!!
発売予定日は3月5日(月)!!
予定価格は42000円~~



くぅぅぅ~~~~「玉様貯金」間に合うか!?
ミンミン
玉三郎
12

明けましておめでとうございます!!
明けまして


おめでとう


ございます


本年も宜しく


お願いいたします


「今月のコメント」チェックを忘れずに!
もう更新されていますよ!!
「海の男」な玉様を堪能できます
写真集もてんこ盛りな内容だそうです(買えるのか自分
明日は初日!!
雪姫様~~~~~!!!!!
ミンミン
未分類
8

| HOME |