FC2ブログ
 
今月のコメント 7月
中華記事でしか分からなかった、玉様の中国行きの詳細が「今月のコメント」で明らかになっています。
といっても、来年の5月公演の事は書かれていませんが、『牡丹亭』については少し書かれています。

*引用*
「3時間ずつ、三日間で演じられる」

!!!!!実際にもそうなったら大変だ~~

NHKの放送は来年なのか~。
「古典芸能図鑑」や「鼓童meets玉三郎」もそうでしたが、玉様が出演される番組は2年、3年越しで制作されるのですね。

*引用*
私が20歳の時に、父が私に「将来どのようなものをやりたいのか」と尋ねました。その時、私は歌舞伎以外なら「楊貴妃」と、単純に答えてしまったのでございます。そうしましたら、父は「とんでもないことを言うものじゃないよ」と言って、梅欄芳先生の大きさというものを改めて話してくれました。


先日読んだ「月刊しにか」のインタビューでも同じことを語っていました。

2007年も半分が過ぎてしまいましたが、今年後半、そして来年と、玉様も忙しい日々が続きますね。

スポンサーサイト



ミンミン
玉三郎
0

「アマテラス」製作発表
SANSPO.COM

Nikkansports.com

*引用*
「演出は大きく変えたりはしませんが、(歌舞伎座の)花道の使用は考えています」

く~~~~~っ!やはり行くべきだったか!?

歌舞伎チャンネルでの放送希望でっす!
ミンミン
玉三郎
4

ご訪問ありがとうござ~い!!
この「玉様図鑑」を始めてから2年が過ぎました。

3年目突入です。

ご訪問くださった方、コメントやメールをくださった方。

ありがとうございました。

どうぞこれからも宜しくお願いいたします。

これからも玉三郎さんに翻弄されっぱなしのミンミンです


「玉様図鑑」・・・・・いいブログネームだ(自画自賛

20060603013909.jpg


20070623233735.jpg


20070623234628.jpg
ミンミン
玉三郎
14

演劇界 5月月報
「月報」だけに、薄~~い小冊子ですが、表紙の団十郎さんの弁慶は迫力のある写真です。

geppou_cover2007_05[1].jpg


團菊祭五月大歌舞伎@歌舞伎座

五月大歌舞伎@新橋演舞場

四国こんぴら歌舞伎大芝居

坂東玉三郎特別舞踊公演@南座


の写真が掲載されていました。
表紙と裏表紙(吉右衛門さんの法界坊)以外はカラー写真じゃないのが残念~

俳優祭の写真は新創刊の九月号まで引っ張るのかしらん??

演劇界
ミンミン
玉三郎
0

私の田舎でも上映しないかな~
中洲大洋で「シネマ歌舞伎」第2弾、坂東玉三郎さんらの作品上映

天神経済新聞

いいな~~。
ミンミン
玉三郎
2

坂東玉三郎、京劇を語る
「いま、京劇がおもしろい 坂東玉三郎、京劇を語る」
『月刊しにか』2003年3月号より

********************************
『月刊しにか』は2004年3月号より休刊しており、
バックナンバーの取り扱いはしているそうです。

大修館書店
********************************

とても興味深いインタビュー記事でした。

★引用★
楊貴妃なんか小さい頃からやりたかったんですよ。
玉三郎を名乗ることになって、父から「お前、新作は何をやりたいんだ?」と訊かれて「楊貴妃」って答えたら、「大それたことを言うんじゃないよ」って怒られました。


中国の方たちが気軽に日本に来て、お芝居を見るということはまだまだ難しいでしょうから、一度はやらなくてはいけないなと思ってはいるんです。でも、やる以上はそれなりの準備をしないといけませんし、旅行がてらというわけにはいきません。
何回も行って、知り合いも多いですから、向こうの人たちに僕の踊りを見てもらう機会を将来はぜひ実現したいと思っています。



実現しますね!!


ミンミン
玉三郎
0

ご存知ですか?
1999年から(もしかしたら1998年から?)、雑誌「ミセス」に掲載された、
玉様の連載?「坂東玉三郎さんと楽しむ、」シリーズ?なのですが、
何回連載されたかをご存知の方、

どうぞ~~~教えてくださいませ~~

1999年2月号、9月号は読むことができたのですが、他の回もぜひ読んでみたいです。

2月号のタイトルは「坂東玉三郎さんと楽しむ、夜咄」
昨年の9月に出光美術館でみた俵屋宗達の「白梅図」が載っています。
投扇興をする玉様が楽しそう!!

9月号のタイトルは「坂東玉三郎さんと楽しむ、お月見」
ご自分の柾目のお琴を弾いていらっしゃいます。
ミンミン
玉三郎
2

日本国宝級歌舞伎大師 坂東玉三郎
大島優美子さんに教えていただきました。
ありがとうございます~

大島優美子さんのHP
HP内の「逆撫で日記」に詳しく書かれています。

************************

今年1月と6月の「今月のコメント」内で、中国に番組の取材で出かけたと書かれていましたが、その中国で素晴らしい計画が進行しているようです。

新浪

来年5月に、北京と東京で日中共同制作での『牡丹亭』を上演するそうです。

記事内に出てくる、「昆劇」「牡丹亭」「梅蘭芳」等々、まだまだ知らない事ばかりですが、これから詳細が明らかになってくるのではないかと思っています。

「アマテラス」「泉鏡花公演」「蓮絲恋慕曼荼羅」・・・
次々と新しい事に挑戦する玉様から目が離せません!!






ミンミン
玉三郎
4

胃カメラ
生まれて初めて「胃カメラ」をしました。。。

もう前日から緊張=====

「あの病院の胃カメラは辛いよ~~」と脅されていたのですが、

主治医がいるから病院を変えるわけにもいかず。。。

でも結果は「綺麗な胃ですよ~~~」との事。

写真を見せてもらいましたが、ツルンとした胃壁でした

ホッとしました。

皆さんも健康診断しましょう!
ミンミン
未分類
0

「坂東玉三郎と語る、その先にある 美の回廊」 最終回
和楽7月号で「玉三郎と語る、その先にある美の回廊」が最終回なんですね

まだ買ってないけど・・・
暫くこのような連載は無いのでしょうか・・・
寂しいです・・・

でも、8月号からは「片岡仁左衛門、芸を語る」が新連載!!
玉様と対談してくださらないかしら~~
多分、玉様の写真の掲載もあるんだろうな~~。
和楽め~~~~

和楽HP
ミンミン
玉三郎
3

阿古屋
歌舞伎名作撰 壇浦兜軍記 阿古屋 歌舞伎名作撰 壇浦兜軍記 阿古屋
(2007/01/26)
NHKエンタープライズ

この商品の詳細を見る



( ̄□ ̄;)・・・


「まだ見てない・・・九月までには・・・ハイ」

ミンミン
玉三郎
1

「第34回 俳優祭」 詳細
日本俳優協会のHPに「俳優祭」の詳細がアップされていました。

あれから、1週間以上経つのか~~。。。

日本俳優協会

模擬店の写真は昼公演のモノですね。
夜公演では海老蔵さんのTシャツは白でした。
鳩胸だって、よ~~く分かりましたから(ドコを見てるんだ!)

菊五郎さんの「北千住観音」強烈・・・放送が楽しみ

ミンミン
玉三郎
2

坂東玉三郎特別舞踊公演
ちょこちょこと、チケットぴあに「坂東玉三郎特別舞踊公演」の公演日がアップされてます。

公演日:11月23日(金) 開演2:00 開場1:30
会 場:守山市民ホール 大ホール (滋賀県)
席種・料金: S席・13000 A席・9000

[出演]坂東玉三郎/市川笑三郎/市川春猿/市川段治郎



これは行けそうだ!!!
ミンミン
玉三郎
4

今月のコメント 6月
昨夜の11時ちょっと過ぎには更新されていた「今月のコメント」。

やはり6月、7月は舞台はお休みなんですね。

寂しいな~~~。

他の舞台や歌舞伎の舞台にも興味が向けばいいのですが、

まったく観る気がしないのが困りモノです。

溜まりに溜まった「玉様映像」を見ながら、「玉様枯れ」を解消しようと思います。



本屋に俳優祭の記事が載っている雑誌が無いかと、
出掛けてきましたが、まったくありませんでした

「演劇界」も休刊中ですし、「俳優祭」の記事はどこにも出ないのでしょうか???
と思って、「演劇界」のサイトを見ると、『演劇界 月報』というのを有料で分けていただけるそうです。
まだ4月月報しか出ていないので、今後、5月月報も出るのかもしれませんね。

演劇界HPより引用
ご希望の方は、頒布価格300円、送料・梱包料100円 合計400円分の「郵便小為替(定額小為替証書)」を下記まで、お送りください。

部数が限られておりますので、在庫がなくなり次第終了させていただきます。

送り先:〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-13
    神保町藤和ビル7F
    演劇出版社
    演劇界月報係


4月月報の表紙は二代目中村錦之助さんです。

5月月報が出るなら。。。表紙は玉様「白雪姫」でしょうか???

演劇界HP

ミンミン
玉三郎
1

| HOME |