FC2ブログ
 
坂東玉三郎さんが引っ張ってくれた
週刊文春10月4日号【阿川佐和子のこの人に会いたい ゲスト・伊原剛志さん】より抜粋

伊原「いや、そのときは坂東玉三郎さんが引っ張ってくれたので。」

阿川「えっ、何で?」

伊原「二十二か三のときかな。玉三郎さんが初演出した『ロミオとジュリエット』に出てから、玉三郎さんに目をかけてもらって。よく家でタダ出飯付き、演技の先生を呼んで芝居のレッスン付きっていうのをやってくれたんですよ。その舞台に出てた南果歩ちゃんとか川平慈英さん、堤真一さん、あとJACの若い子たちとかと。」

阿川「人知れず養成していらっしゃるんですね。」


今も活躍している方達ばかりですね。


因みに、私の妹が伊原剛志さんに会った事があるのですが、『もの凄く男前やった~!!!』と鼻息を荒くしてました
スポンサーサイト



ミンミン
玉三郎
4

秀山祭九月大歌舞伎 終了~~
今日で秀山祭九月大歌舞伎も千穐楽です。

昨日お江戸から帰ってきてからブログをアップしようと思っていたのですが、凄く疲れてしまって、昨夜は泥のように寝てしまいました。。。

年だな。。。ショック


5月の俳優祭以来の玉様の舞台。
凄い迫力でした。凄く綺麗でした。
手に汗を握って見ました。
23日の夜公演は舞台にも花道にも近い席だったので、もう目の奥が痛むくらいの
ガン見!!
「古典芸能図鑑」でも紹介された阿古屋の衣装も素晴らしかったですね!!
この日の公演では三味線の演奏の時に着物の袖が気になったのか、何度かたくし上げるような仕草が見られました。
声の伸びがよくてビックリしました。
いつも思いますが、玉三郎さんの台詞はよく聞き取れますね。
台詞も歌もだと、かなり喉を使いますが、あの調子だと千穐楽まで素晴らしい歌声だったのではないでしょうか?

「村松風二人汐汲」
再確認しました!!

玉様の踊りはサイコーーー!!

玉三郎さんの踊りってどうしてあんなに気持ちがいいのでしょうか?
11月の舞踊公演にも行きますが、玉三郎さんの踊りを見ていると、確実に脳内ホルモンが出ていると思います。
そして確実に口の中がカラカラになってしまいます。
なぜなら、お口をポッカ~~ンと開けたまま見ているからです~~
呆れるほど綺麗
福助さんファンには申し訳ございませんが、玉三郎さんしか見ていませんでした。
昼の部は一回しか見ませんでしたが、もう一度見ればよかったな~。
来月の「羽衣」も楽しみです。




P9260038.jpg



P9260039.jpg



いひひ~~~
あまり買わないつもりだったのに、結局8枚買いました。
「玉様舞台写真ファイル」が着実に増えていくぜい!


ミンミン
玉三郎
3

秀山祭九月大歌舞伎
久しぶりの玉様。なんだか緊張してしまいました。

玉様の演奏は素敵で、声も伸びやか!息が長くて驚きました。フリーダイビングの影響もあるのでしょうか?
明日はもう少し落ち着いて観ることが出来るでしょう。
朝5時30分起きはつらいです
『二條城の清正』では眠くて、頭がグラグラしてしまいました。
お休みなさいまし~
ミンミン
玉三郎
3

到着!
20070923155003
迷う事無く!到着しました。

噂の?マロニエゲートにも行ってきました。そして迷う事無く歌舞伎座に帰還!?

『YOU』でオムライスも食べました
玉様のサインも横目で見てきました

後は玉様でっす

あーーん嬉しい!
ミンミン
玉三郎
0

明日です!!
俳優祭以来の玉様です~

楽しみだ!!

お江戸は天気が悪いようですが

残暑も少しは和らぐようですね。

玉様からパワーを頂いてきます。


お休みなさいまし~

ミンミン
玉三郎
0

「怪談牡丹燈籠」ポスター完成
東京中日スポーツより

歌舞伎の人気コンビ、片岡仁左衛門(63)と坂東玉三郎(57)が18年ぶりに演じる東京・歌舞伎座10月公演「怪談牡丹燈籠」(夜の部)のポスター用写真が17日、出来上がった。同作は、有名な三遊亭円朝の怪談噺(ばなし)をもとに、大西信行氏が文学座のために脚本を書き下ろし、1974年に初演された。仁左衛門・玉三郎での上演は、1989(平成元)年6月の新橋演舞場以来。

 幽霊にほんろうされ、成り上がり、転落の人生を歩んでゆく半蔵、お峰という夫婦役を演じる仁左衛門と玉三郎は、それぞれ「怪談、幽霊の怖さというよりは、人間の怖さが描かれている作品です」、「人間模様が非常にうまく描かれた作品。人の心の中の怪談だと思います」と話している。10月2日から26日まで。



見たい!!

来週歌舞伎座に行ったら見られるのかしらん??


東京中日スポーツ
ミンミン
玉三郎
1

芸術祭十月大歌舞伎 写真入りチラシ
kabukiza200710b_handbill.jpg



『玉様天女』です~~~~~


あっ!!!!!しまった
昼の部のチケットを取ってにゃい!!
やはり。。。観なきゃ!ですよね!?!?
ミンミン
玉三郎
0

表紙も玉三郎さん!「月刊ダイバー10月号」&「演劇界10月号」
売っているのだろうか・・・?????

この田舎にぃぃぃ~~~~~

今日発売の「月刊ダイバー10月号」ですが、

表紙が海の中で佇む玉様です

早く手に入れなくては!!



観劇日がまだまだ先で待ち遠しいです。


Diver-web


(追記)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ありました~~~
隣の市まで「遠征」して買ってきました
今月の「演劇界10月号」も玉様が表紙なんですね!
両方をお持ち帰りです

フィンを頭にのっけておどける玉様(←月刊ダイバー内の写真)と、藤壺の玉様・・・
同じ人とは思えませ~~~ん!!

P9110033.jpg



(さらに追記)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あすかさんからコメント欄にて教えていただきました!
ありがとうございます~。
178ページの編集後記も読みましょう~。
モノクロの写真ですが、玉様~~~笑顔全開です
お隣の女性は副編の方でしょうか?
青い空と、青い海をバックに玉様とツーショット!!
ええの~~~~~

ミンミン
玉三郎
4

「私の履歴書」By吉田蓑助
日本経済新聞に連載されている「私の履歴書」ですが、

9月は吉田蓑助さんの連載です。

来月、我県に公演に来てくださいます。

いいタイミングだな~
ミンミン
未分類
0

「チーム・バチスタの栄光」 海堂尊
チーム・バチスタの栄光 チーム・バチスタの栄光
海堂 尊 (2006/01)
宝島社

この商品の詳細を見る



第4回『このミステリーがすごい!』大賞作品

表紙を見れば医療ミステリーだと気付くはずなのに、読み始めてやっと気付くという間抜けぶり

第4回『このミステリーがすごい!』の大賞受賞作品です。
著者の海堂尊さんは現役のお医者さんだそうで、大学病院内の駆け引きなどを興味深く読みました。
途中から出てくる、
厚生労働省大臣官房秘書課付 技官(医療過誤死関連中立的第三者機関設置推進準備室室長)←長っっ!!
白鳥圭輔のキャラ設定が強烈!!
選評にも書かれていましたが、この白鳥が出てきて直ぐに、奥田英朗の『イン・ザ・プール』や『空中ブランコ』い出てくる伊良部一郎を思い出しました。
周りにいたら絶対避けたいタイプの超変人!!
でもこの白鳥が出てきてから俄然面白くなりました。

この作品はシリーズ化されているそうです。
続きを読むのが楽しみです。


ナイチンゲールの沈黙 ナイチンゲールの沈黙
海堂 尊 (2006/10/06)
宝島社

この商品の詳細を見る


螺鈿迷宮 螺鈿迷宮
海堂 尊 (2006/11/30)
角川書店

この商品の詳細を見る


ジェネラル・ルージュの凱旋 ジェネラル・ルージュの凱旋
海堂 尊 (2007/04/07)
宝島社

この商品の詳細を見る
ミンミン

0

今月のコメント、初日
今月のコメントも更新され、初日の幕も開きました。
ここ最近忙しくて気ばかりが焦りますが、俳優祭以来の玉様の舞台に、、、今から待ち遠しい~~~~~です!
何やら銀座も新しい名所が出来たそうで。
楽しみやんか~~~!
行けるかどうかは分かりませんが・・・

舞台の感想などをお聞かせくださいませネ!
ミンミン
玉三郎
8

| HOME |