FC2ブログ
 
にやり!
200710141700000.jpg


ハッピー・ハロウィーン
スポンサーサイト



ミンミン
未分類
0

日本の伝統芸能 NHK教育
平成19年度の「日本の伝統芸能」(NHK教育)は、
坂田藤十郎さんがメインで出演されていますが、
10月27日(土)、30日(火)放送分の第4回は、
玉三郎さんの舞台場面が少しだけ放送されます。
「心中天網島」の小春役の玉様です。
録画はしてあったものの、、、
見ていなくて、、、
今頃気が付きまして、、、
あわてて見たところです
この前見た「お峰さん」とはエライ違いです~。

玉様が出ているのは第4回だけです。

NHK番組表


ミンミン
玉三郎
0

十四夜 待宵の月
チャリンコで仕事から帰る途中に携帯でパチリ

明日は一日中雨らしい。。。


200710251749000.jpg

ミンミン
未分類
0

芸術祭十月大歌舞伎@歌舞伎座
ようやく、ようやく、観ることが出来ました!

牡丹燈籠サイコー!!

歌舞伎本であらすじを読んだ時点では、もっと非情であくどい夫婦かと思っていましたが、小心なのに強欲な夫婦なんですね。
仁左衛門さんと玉様の共演は、二月の仮名手本忠臣蔵七段目以来ですが、どうしてこんなに息がピッタリなんでしょう!!
二人だけの場面も多く満喫しました。
伴蔵の浮気を知って逆上する場面なんて、舌を噛むんじゃないか!?というぐらいの早口。
台詞もしっかり聞きたい、でも玉様の表情がコワ面白くて可笑しい!
いや~~~忙しくも充実した舞台でした。
心残りは一度しか観なかったこと!!
先月の「阿古屋」を一度にして、今月を二度にしたらよかったな~。


前回の「牡丹燈籠」も今回と同じような演出だったのでしょうか?
三津五郎さん演じる円朝が出てきたり、客席を牡丹燈籠が浮遊したり、
とても楽しかったです!
その牡丹燈籠が客席を浮遊したときに、私の顔をサーーっとなでていきました。
私にも百両が降ってくるかしらん!?


昼の部は初めて三階席で観ました。
三階席からも「羽衣」の玉様のオーラは強烈でピカピカしていました。
三階席からは花道は殆ど観えませんが、誰かが花道に出てくると、お客さんの首が亀のように伸びるのが、後ろから見ていて面白かったです
せっかく長い時間をかけて出かけるのだから一等席で!と意気込んで観に行っていましたが、次からは三階席も利用してみようと思います。
大向うさん達の掛け声を間近で聞けたのも嬉しかったです~


PA230059.jpg


何年ぶりでしょうか!?
ポスターを買ってしまいました。
いい写真だな~~。

舞台写真も、「今回は買わないでおこう!」と思っていましたが、
写真売場に行くと、そんな決心もあえなく吹き飛び、七枚購入。
舞台写真もかなり増えてきました。
何枚あるやら。。。数えてみよう。。。



「ちゅうちゅうたこかいな♪
  ちゅうちゅうたこかいな♪♪」

ミンミン
玉三郎
3

「ボクらの時代」養老孟司×池田清彦×勝村政信
玉様も出演された、フジテレビ放送「ボクらの時代」

 「ボクらの時代」HP

日曜日の朝7時からの放送ですが、他では見られない人達の組み合わせのトーク番組ですし、まず、(下手な)司会者がいないのがいいですね

毎回出演者をチェックして、気になるゲストだと録画して見ているのですが、10月14日放送のゲストは、
解剖学者の養老孟司さん
生物学者の池田清彦さん
俳優の勝村政信さん

3人の共通点は虫が大好きって事。

虫好きの人の事を「虫屋」と呼ぶそうです。

じゃ~~~私は「玉屋ですね(え!?)

3人のお話しはとても楽しかったです。
虫を採っていて「熊に遭遇した話」や、「象に追いかけられた話」や、「崖にへばりついていた話」とか

一番印象に残った言葉が
「仕事は世の為、人の為にするんだよ。自分の為だったら虫採るよ」(By養老さん)です。


本当にそうだ!
私も「自分の為に玉三郎さんの舞台を観るよ」



ミンミン
未分類
2

毎日&読売
今日の毎日新聞に、芸術祭十月大歌舞伎の記事が掲載されています。
モノクロ写真ですが、「牡丹燈籠」の仁左衛門さんと玉三郎さんの写真が掲載。
小さい写真ですけど、、、
玉様・・・・・、先月のお綺麗な松風と阿古屋とは本当に真逆のお姿なんですね~~。

凄く!凄く!!凄く!!!

楽しみ~~~


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

読売新聞に連載中の「古典をつなぐ」には田中傳左衛門さんが登場。
傳左衛門さんてまだ31歳なんですね。。。若っ!!!
こちらにも玉三郎さんのお名前が。

【2004年、坂東玉三郎の舞踊劇「茨木」の小鼓で十三世田中傳左衛門を襲名した。】

9月の歌舞伎座で上演された新作舞踊「村松風二人汐汲」は傳左衛門さんが作調をされたそうですが、その舞台が開いた途端、大向うさんから

「勝国っっ!!」

と、三味線の杵屋勝国さんに声がかかったのを聞いて
「うひょ~~~かっこえ~~!!」と喜んだミンミンだったのでした

ミンミン
玉三郎
2

「日本の色を歩く」 吉岡幸雄
日本の色を歩く (平凡社新書 396) 日本の色を歩く (平凡社新書 396)
吉岡 幸雄 (2007/10)
平凡社

この商品の詳細を見る



玉三郎さんと縁のある吉岡さんの新刊です。

ミンミン

2

12月大歌舞伎の演目と配役発表
12月の大歌舞伎の演目が歌舞伎美人で発表されました。

歌舞伎美人

玉様が出演する演目だけ抜粋します~。

【昼の部】

鬼揃紅葉狩(おにぞろいもみじがり)

昨年の7月公演以来の海老さんとの共演ですか?(俳優祭は除いて)
どんな内容なんでしょう~?


【夜の部】

ふるあめりかに袖はぬらさじ

凄~く!凄~~く!!楽しみ!!!


いつ行こうかな~~

ミンミン
玉三郎
9

今日が『体育の日』
20071010132402




素晴らしい快晴

↑携帯で撮った「青空」です。。。一応~~。。。

今日が本当の『体育の日』
ミンミン
未分類
3

「夜明けの街で」東野圭吾
夜明けの街で 夜明けの街で
東野 圭吾 (2007/07)
角川書店

この商品の詳細を見る



随分と主人公(渡部)に都合のよい女性(秋葉)だこと。

面白い小説を読むと時間を忘れるし、
「きぃ~~~!明日も仕事なのに、、、ドコまで読もうかしらん??」
と思いますが、
「今日はここまででいいや」と本を閉じていました。
東野さんとは相性が悪いな~。
期待し過ぎるのかしら?
ミンミン

0

坂東玉雪・坂東功一が名題昇進披露
日本俳優協会より

本協会の平成19年名題資格審査に合格した
坂東玉三郎一門の坂東玉雪と坂東功一が、
10月歌舞伎座「芸術祭十月大歌舞伎」(2日~26日)にて名題昇進披露を行っています。
両名のますますの活躍にご期待ください。


日本俳優協会

おめでとうございます~

昨年の11月に玉三郎さんの舞踊公演を観た後に、大阪の地下鉄乗り場でお二人を見かけましたよね~~あすかさん





ミンミン
歌舞伎ニュース
2

「人間国宝 吉田簑助」と「新内節」で描く 近松情話の世界
10月2日(火)に、

「人間国宝 吉田簑助」と「新内節」で描く 近松情話の世界

に行ってきました。

2年続けて簑助さんが来てくださいました♪

演目は、
一、「子宝三番叟」(文楽人形と新内節)
二、文楽人形あれこれ
三、梅川忠兵衛『冥途の飛脚』新口村の段(新内節)
四、お夏清十郎『五十年忌歌念仏』笠物狂いの段(文楽人形と新内節)

「子宝三番叟」は去年の公演でも上演されました。

【お夏清十郎『五十年忌歌念仏』笠物狂いの段】は、近松門左衛門作の世話物で宝永4年(1707)正月、大阪・竹本座にて初演。
通称は、「お夏清十郎」。
坂東玉三郎舞踊集5に収録されている「お夏狂乱」は、明治以降に坪内逍遥によって発表された舞踊。
「お夏清十郎」の事件は、読み物や歌舞伎の脚本に作られるなど当時大流行したそうです。

演目としては、昨年の演目「艶姿女舞衣」のお園がとても色っぽくて好きだったのですが、清十郎を思うばかりに狂乱してしまうお夏も大変良かったです。


PA020042.jpg

公演後に撮った舞台の写真です。
なんか。。。変な光(矢印)が写っているのが気になりますが。。。
お夏の「気」でしょうかね~~。

玉様の公演を観るのに必死で文楽公演にはなかなか行くことが出来ませんが、県内である時は行きたいと思います。

 more...

ミンミン
未分類
0

秋の夜長は海外ドラマで
ちょっぴり宣伝です。
別に誰に頼まれた訳ではございませんが~~

今夜11時から始まる、NHKのBS2放送
「ザ・ホスピタル」を見てやってくださいまし。

主役のジェリー・イェンさんのファンだったもので(過去形かよ~!)
面白いですよ(多分)
ジェリーは男前です(これ本当!)

因みに、「白い巨塔」のリメイクドラマではございません。
完全なるオリジナルです。



ミンミン
未分類
0

家庭画報11月号
02433_200711.jpg

家庭画報.COM

玉三郎さんが訪ねた「佐川美術館」は11月に舞踊公演が開催される、
滋賀県守山市にあるんですね。

水底にある茶室って凄いな~。

佐川美術館



しかし。。。玉三郎さんが載る雑誌は分厚いですね~。
昨年、今年に連載された「和楽」と同様、かなり場所を取りますです。ハイ。





ミンミン
玉三郎
4

今月のコメント&「ちりとてちん」
もう10月です

「今月のコメント」も更新されています。

明日からは『芸術祭十月大歌舞伎』が幕を開きます。

観劇をされる方、楽しい感想などをお待ちしてます。


坂東玉三郎HP


 more...

ミンミン
玉三郎
12

| HOME |