FC2ブログ
 
七月大歌舞伎 4 「天守物語」
「七月大歌舞伎」感想他の回       番外編


いよいよです~~!

「山吹」が地味だっただけに、この「天守物語」が始まる前の劇場内の雰囲気は一種独特だったように思います(私自身がそうだったのかも

女の童の「此処は何処の細道じゃ、細道じゃ、」で始まる舞台を観ながら、4月に大阪で聴いた「言の葉コンサート」での玉様の歌を一瞬思い出しました。
今回、初めて「天守物語」の舞台を観ましたが、泉鏡花の台詞の妙に嵌ってしまいました。
「言の葉コンサート」の前に始めて「天守物語」を読んだのですが、
玉様の朗読で一度自分の中に「天守物語」を取り入れて、
今回、舞台を観た事でより鏡花の世界が自分の中に染み入ったように感じました。
あの「言の葉コンサート」を聴いておいて良かったな~と実感しました。

さて、奥女中の薄や、侍女達の台詞も楽しくてお客さんの反応もちょっと驚くぐらいでした。
いよいよ、「玉富姫様」の登場です。
スーーーっと上手から笠で顔を隠して登場。

「出迎えかい、御苦労だね。」

嬉しかった~~!!

玉様の表情がね~。とっても嬉しそうに見えました。
薄に「まあ、御前様、あんなものを召しまして。」に続いて、

「似合ったかい。」

で、お客さんの心を鷲掴み!
あまりの反応のよさに、「え??ここは笑うところなの~?」と思う所も多々ありましたが、それだけこの舞台を楽しみにしていたのではないでしょうか?

春猿さんの亀姫も綺麗でね~。
玉様との並びは豪華でしたよ!
お二人のやり取り

亀姫「お姉様は、私がお可愛うございましょう。」
富姫「否、お憎らしい。」
亀姫「御勝手」
富姫「やっぱりお可愛い」


完全に私の口は開いてました(爆)

亀姫が猪苗代に帰ってからは一転、舞台も暗くなり、
海老さん演じる図書之助が奈落から登場。
私にとって「初海老さん」でした。
薄暗い照明なのに、顔立ちが派手なので、舞台に映える!映える!!
台詞も凛としているんですね~。
富姫の「すずしい言葉だね。」という台詞そのままでした。

ただ、前にも書きましたが、お客さんの反応が想像以上に良くて、
「ここは??」という所で、しばしば笑いが起こる場面がありました。
舞台の上の玉様達はどう思ったのかしら?

でもそれ以上に、玉様と海老さんのお二人が舞台に立っているというのは、何とも豪華で贅沢なものなのですね~。
綺麗なんてもんじゃなかったです

見えなくなってしまった目を桃六に開けてもらい、二人が寄り添っているところなんて!!!!
もう一度観たいな~。


幕が下りてからもお客さんの拍手が鳴り止まず、
何とカーテンコールがありました。
それも二度!!
歌舞伎座でのカーテンコールは殆ど無いと聞いていたので、ビックリしてしまいました。
それも二度もでしたから!
「アマテラス」の時と違って、玉様の表情はちょっと硬かったように思いました。
まだ、「富姫」が身体の中に残ったままだったのでしょうか?
二度目のカーテンコールの時は、海老さんと手を繋ぎ、玉様が膝を折って客席に会釈をして幕。

感無量。

こんなに楽しい芝居だったとは~~!
「天守物語」大好きです!!



二日目の夜の部では、幕が下りてすぐに場内の照明が付いてしまったのでカーテンコールはありませんでした。

スポンサーサイト



ミンミン
七月大歌舞伎
4

comment
見てきました!!!
急だったので、今日は天主物語のみの観劇です。
3階席だったので、オペラグラスで
玉様&海老さんの表情を追いました。

美男美女ですよね。。。ほんとにきれい。
玉様の新調されたお着物も、
じっくり見ました。

亀姫もかわいくて、
玉様と亀姫との妖しい場面、ドキドキしました。

「え??ここは笑うところなの~?」っていうの、
たしかに何度か、ありました。

残念ながら拍手は続いていたのに
灯りがつき
カーテンコールはありませんでした。くすん。
もう一度玉様&海老さん見たかったのに。。。

写真は玉様と海老さんのあわせて20枚ぐらい。
え、これだけって感じ。
それにお二人の写真が1枚しかなくて。。。

後日写真だけ買いに行きたいと思ってます。
それがだめなら、写真入り筋書き(完成日未定)が
をネットで購入しようかなと思います。
2006/07/18 23:34 | | edit posted by みるく
★みるくさん。
筋書きですが、私も随分悩んで後からネットでと思いましたが、やはり当日購入してしまいました。
でも写真入りが欲しいので、ネットで買おうと思います!

カーテンコール
初日の夜の部でカーテンコールがあった時は本当に驚きました。
珍しい事らしいですね。
遠くから行った甲斐がありましたv-398
2006/07/19 00:00 | | edit posted by ミンミン
ミンミンさん
遊びに来てしまいました♪
そしてビックリ☆感動!めちゃ本格的な歌舞伎サイトではないですかー!これからも拝見させていただきます。

『天守物語』も観られたんですね☆
鏡花の原作を読んだ折、『天守・・・』も併せて読んでいて、ミンミンさんのツボどころだった富亀お可愛問答の箇所に私もあんぐり。。。 やたら名前のカワイイ奥女中ズがいきなり”秋草釣り”に興じているのもイイです。私も観たかったー!(悔)

それと私も二月に吉右衛門さんの『極付幡随長兵衛』観に行った折に、東京駅で迷子になりました。(笑) 方向音痴とかいうのではなく、あの駅がデカすぎなんですよ・・・。
2006/07/23 02:37 | | edit posted by 小桃
★小桃さん。
ご訪問ありがとうございます!!

>めちゃ本格的な歌舞伎サイトではないですかー!

いえいえ!歌舞伎の「か」の字もまだ理解していない状態です。
ただもう「玉様好きやわ~~」なサイトです。
時々「イタイな~」なんて事も書くかもしれません。
どうぞドン引きされませんように~v-8

>「天守物語」
素晴らしかったです!
想像以上でした!!
ここだけの話しですが、、、玉様と春猿さんは20歳年の差があるんですよね。
でも顔を寄せている場面では、、、どう見ても玉様の方が顔というか、肌というか、、、お若いんです!
思わず「スゲーーー!」(はしたない!)と呟いてしまいました。
富姫を完全に自分のモノにされているというか、玉様じゃなくて富姫がそこにいる!という感じでした。


東京駅。。。デッカ過ぎます~。
本当に出られないと思いましたv-12
2006/07/24 20:10 | | edit posted by ミンミン
comment posting