FC2ブログ
 
「トークショー」&「茶話会」のお話しはこちら
「トークショー」&「茶話会」話しログです。

「トークショー」に参加された方、こちらのコメ欄で楽しいお話をお聞かせくださいね。

爆弾発言とかあったのでしょうか
スポンサーサイト



ミンミン
玉三郎
22

comment
東京會舘
ミンミンさん有難うございます。早速書かせていただきます

2001年3月28日・東京會舘にて坂東玉三郎ショー
PM6:00~9:00まで  
会場は、番号表示の丸いテーブル各10名づつ47~8だったかしら・・約500名。

6:00~7:00の1時間は食事、フルコースだったのですが、舞い上がっちゃって何を戴いたか、全く思い出せません。覚えているのは、最後のコーヒー飲もうとして、フト時計みたら7時3分前。コーヒー一息に飲んで 熱ッチッチ

間一髪、司会の鈴木治彦氏
「7時になりましたので、玉三郎さんにご登場願いましょう!皆様のテーブル毎、玉三郎さんに回って頂きますので

(ええーっ!!ドキン・ドキン)

では皆様!拍手をもってお迎えしましょう」
鈴木氏ひときわ声高く 坂東玉三郎さんです!!

館内の電気が一斉に消え、ピアノ曲が流れて・・・
割れるような拍手!拍手!!
まるで結婚式のキャンドルサービスのような雰囲気に包まれて・・・瞬間(ああ~生きていてよかった!)

鈴木さんが「先導者は東京會舘の??」
ええー そんな人、邪魔だあ
これが又、肩幅の広い、恰幅良すぎるデッカイ男性が、悠々と先に歩いて、その後ろを、両手をお行儀よく前に揃えて、下を向いたまま、静かに歩む玉様

40番台から順番に、テーブルのすぐ側を・・私達は舞台に近い12番テーブル・・・ずっと下向きのまま次々と・・
そんな玉様を、目で追い続けて ?!いよいよ12番テーブルに~~(邪魔だってんの、先導者なんていらないっちゅうの)

間近に迫ると、本当にデッカイ彼のために、後ろの玉様が見えないんだもん。

とうとうその時がきました。すぐ側に、一メートルも離れてないところに玉様が。ずーっと下を向いたまま、キチンと両手を前に揃えて・・友人達は東京だけど、わたしゃ、大阪から、そのお顔見たさにはるばるきてるのに、まさか下から覗くわけにはいかないし・・・・

ああ~通り過ぎちゃった スマートな後姿 「ね、ね、見た?」「見えない」「どんな靴履いてらした?」「分かんない」
「うなじばっかり見てたよ」「私も、うなじ」「私も」

そうなんです。下ばかり向いてるから、あの長い細い美しい首から肩あたり・・うなじの白くてスゴーク綺麗!!

この調子だと、本題になかなか入れませんね。
一人で思い出して興奮して・・又、明日にします。
ごめんなさい。

2006/10/07 21:59 | | edit posted by みよ吉
さっそくに~
みよ吉さん ありがとう

行きたかったのですよ!トークショー。
続きを楽しみにしています。
2006/10/07 22:41 | | edit posted by 智英
みよ吉さん、、、
ヒ~~ッ、おかしい。。。v-39v-39v-39
みよ吉さん、明日楽しみにしていますっ!!!
2006/10/08 00:31 | | edit posted by 百合
★みよ吉さん。
「トークショー」!!

え~~~そんなかんじで始まるんですか!
まるで新郎新婦の入場じゃないですか~~v-411

>下ばかり向いてるから
>うなじの白くてスゴーク綺麗!!
>まさか下から覗くわけにはいかないし・・・・
>「ね、ね、見た?」「見えない」「どんな靴履いてらした?」「分かんない」「うなじばっかり見てたよ」「私も、うなじ」「私も」

その場にいたかったです~!!!!!
このやり取りは「小声」でされたの?
あ~~~面白すぎます!

本題まで時間がかかっても問題無しです(爆!)
次も楽しみにしてます~~!
2006/10/08 12:17 | | edit posted by ミンミン
東京會舘の続き
智英さん、残念でしたね、私の実況?報告で楽しんでね。
百合さん、おかしい、大いに笑ってよ、私の気持ち分かるでしょ。
ミンミンさん、時間かかっても問題なし?アリガトウ!!

前書き一つ。これ記録してないので、すべて私の記憶です
それで、私の『玉三郎観劇史』を小冊子にしょうと目下ワードで作成中です。玉様熱の高い方に無料配布するよ!!

では続きを。各テーブル毎に近づくと、わあ~~やがて鳴り止まない拍手も、玉様が舞台へ上がられると・・し~ん
みんな一言一句聞き漏らすまいと、全身が耳。

小さいテーブルに、左の椅子に玉様、右が鈴木さん

「フアンの皆さんのお顔、ようくご覧になりましたか?
「いいえ、全然見えませんでした。
(下ばっかり向いてたら、そら見えんわい カゲの声)

「僕、こういうの、とっても苦手なんです
「シャイですね。こんな盛大なトークショーは、今回が初めの終わりですかな?  玉様、肯定・否定しないでニコニコ

「父のお墓参りを済ませてきました。
(3月28日は勘弥丈の祥月命日だったよね)

「お養父さん、厳しかったでしょう?
「ハイ、三食小言付きでした
以下、鈴木さんのを省略して玉様でけにします。

「ハイ、お酒が大好きな父で、三時間~四時間ず~っと飲みながら・・・
「ハイ、その間、座布団なしで正座して、舞台の駄目出しとか、叱られてばかり・・

「ハイ、辛かったです。でも自分の勉強のためですから。

「ハイ、一興行に昼夜六つの演目があると、五つまで大役
それも初役ばかり・・もうとにかく、大きな風呂敷を拡げて
一つ一つを入れて行く・・・もう必死でした。

「22~3歳のころ、毎月4~5役、それが2年半以上続いて体が弱かったので、興行中によく倒れて、代役の方にご迷惑をかけました。

「でも僅か20歳そこそこの若輩者が、身に余る大役を次々と戴いて、幸せでした。

ゴールデン・アロー賞に続いて、芸術奨文部大臣賞の新人賞を、史上最年少の20歳で受賞した時の話

「お三輪・絶間姫など、好きな役で受賞出来て嬉しかったです。よく出来たと云うのではなく、これからももっと、
勉強しなさいと意味で、戴いたと解釈しました。

偉い!!これが20歳になったばかりの言葉なんてね!!

鈴木さんが、お三輪初役の時、歌右衛門さんの誰もが知ってる、有名な玉三郎いじめについての話題に触れると、

「ハイ、あ・・いえ、とっても丁寧に親切に教えて下さいました。毎日4時間、それが4日間続きました。

4時間経って『今日はこれまで、では、また、あした』
歌右衛門独特のネチネチした云いかたを、玉様が声色使って真似たので、場内大爆笑でしたよ。

余談ですが、先代勘三郎の玉三郎評 『伸ちゃんは、1を聞いて10いや20を知る、頭のいい子で勉強家だから、
教えるのは5分あれば十分だよ』

長くなりすぎ。ごめんなさい、問題ないと仰って下さるけど・次は、質問コーナーです。  また・あ・し・た。
2006/10/08 17:20 | | edit posted by みよ吉
連載第二話
みよ吉さん、
連載第二話ありがとうございますv-291

>前書き一つ。これ記録してないので、すべて私の記憶で す。
もう、 玉様VSみよ吉さん ですね。記憶力が素晴らしすぎです。

>それで、私の『玉三郎観劇史』を小冊子にしょうと目下ワードで作成中です。
 玉様熱の高い方に無料配布するよ!!
は~~~い、1部予約させてください。

>4時間経って『今日はこれまで、では、また、あした』
 歌右衛門独特のネチネチした云いかたを、
 玉様が声色使って真似たので、場内大爆笑でしたよ。
あらま、玉様物真似がお上手なのですねv-290

聞けば聞くほど、トークショーに行ってみたくなりますねv-292
ね、ミンミンさんv-290

2006/10/08 20:48 | | edit posted by 百合
★みよ吉さん。
さっそくの第二弾!!ありがとうございます。
凄い記憶力ですね~。素晴らしいわ~v-10

>私の『玉三郎観劇史』を小冊子にしょうと目下ワードで作成中です。玉様熱の高い方に無料配布するよ!!

v-222私も予約します!
沢山ご覧になっているからかなりのページ数になるのじゃないですか?
みよ吉さんの文章は勢いがあるので、読んでいるとその場にいるみたいですよ~。おまけに笑えるしv-8
楽しみにしています!!

>有名な玉三郎いじめ
は~~~そういう事があったのですか~。
何かで読んだ事があって、大変だったんだな~と思いました。でもその声色を使って真似るなんて・・・!
玉様もやるな~v-290


百合さん。
行きたいね~~!トークショー!!
「玉三郎ワールドへのいざない」@京都
今週ですよ~~!行きたいよ~~!
2006/10/08 23:57 | | edit posted by ミンミン
お邪魔しま~す!
皆様、ご無沙汰しております。
ミンミンさん、v-34素敵!
諸般の事情で長らく潜水しておりました。v-390
でも唯一の楽しみで毎日お邪魔していたんですよ。
感謝、感謝v-353
かの有名サイトで素敵なお話をしてくださったみよ吉さんがこちらに登場なさり、我慢できずに陸に上がりました。e-420

v-354みよ吉さん、
ワクワクドのお話、目に浮かぶようです。v-10
貴重な時を玉様と共有なさったとは!!!
最近何故トークショーや茶話会がないのか、ようく解りました。
「白いうなじ」って、皆さん立っていらしたの?
(座っていたらうなじは見えないでしょ。)
○玉は玉様が読んでいらっしゃると思うと、素直に思ったことを書きにくいんですよねえ。
書けばお喜びになるとは思うのですが。(自意識過剰?)
みよ吉さんの超貴重なお話、すっごく楽しみ♪
秘話の数々、是非拝読させてくださいませ。v-344v-352
どうぞよろしくお願いいたします。(3年前に開眼した初心者です。v-436

2006/10/09 23:42 | | edit posted by 凛
★凛さん。
お久しぶりです~~v-411

夜叉ケ池にでも潜っていらっしゃったのですか~?
最近、いらっしゃらなかったのでちょっと心配しておりました。

みよ吉さんのお話し、面白いですよね~~。
キーボードを打つ指も追いつかないのでは??なんて思いながら楽しく読ませていただいてます。

忙しいとは思いますが、凛さんの遠征話しなんかもお聞かせください。
別に話したいテーマがありましたら、何なりと!
お待ちしてます~~v-290
2006/10/10 00:17 | | edit posted by ミンミン
みよ吉さん~っ!!
思わずレポートを拝見して、お名前を叫びたくなるほど興奮してしまいました。玉さんの実況?中継、おもしろい~&超リアルです。質問コーナーを今か今かと首をキリンにしてお待ちしています。みよ吉さまも質問されたのでしょうか。某サイトでちらっとそのようなコメントを拝見した記憶が。。。ぜひぜひ、よろしくお願いします!
2006/10/10 15:33 | | edit posted by 山葵
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/10/10 21:15 | | edit posted by
東京會舘 質問コーナー
山葵さん・凛さん 始めまして。こちらこそよろしくね。
そんなに喜んで下さって、有難うございます。

では・・・待ってました!って「待っていたとは有難い、まあ聞いておくんなさいな。

先ず凛さんの、うなじ云々。もう一度あの時を思い出して見ました。
あっ!隣のテーブルに・・ヤーダ先導者さん邪魔だよ、全く玉様見えないよん~~・・わっ見えたあ ドキっ
私、首を一回転??そんな事出来る?鳥じゃあるまいし

右を向いて、素早く左 そうそう、凄ご~く低姿勢の玉様の横顔が見えて・・確か私は中腰になってたかも・・
わあ綺麗!!   ご想像できましたか?

百合さん、気の許せる人達の中では、越路吹雪さんの歌とか、杉村春子さんの声色とか、凄くお上手だとききました

ハイ!私、桜姫をもう一度!!実はそれが聞きたくて・・
鈴木さんが「はい!手をあげて下さい。マイク持ってそばへ伺いま~す」そう聞いたトタン、心臓が止まりそうになって

そんな私を無視?したトップバッター、平然として
「シャンソンのCD素敵ですね。私大好きなんです。又、歌ってCD出してください」

「いいえ、もう歌いません」

「夜叉が池の映画、素晴らしかったです。舞台は拝見出来なかったので、再演して頂けませんか?」

「もうやりません」

「もうみんなバッカだなあ・・桜姫のことを、どうして聞かないの」私は内心イライラ 友人たち「ホラ、手を挙げたら」
自分達だって出来ないくせに・・

後はクラシックの質問には、玉様、忽ち弁舌さわやかに
いっぱいお答えしてました。

主だった質問はこんなところ。

我ながら悔しい、77年に海老・孝・玉トリオ。82年と85年に孝・玉コンビと、過去3回、桜姫を見てるの。
その感想と、再演希望を直接、玉様に話したかったのに

ああ~次の方・・鈴木さんの声を耳にするたびに、ただただ
ドキドキするばかりの、だらしない私でした。

これの後日話が、翌年のトークショーにあるんです。

余談ですが、私が初めて「玉三郎」の三文字を耳にしたのは、昭和42年の12月。友人が「玉三郎って子きれいだよう、観にゆかない?」

「玉三郎?まだ子供じゃないの」私は一蹴して観なかったんです。その数年前に、私は既に第二の人生(結婚)してたオバサンだったの。

これが、責め殺される哀れさ、美しさで、玉三郎ブームのきっかけとなった出世作『時鳥殺し』の主役、玉様17歳の時鳥だったんです。

その20年後、勘弥13回忌でやっと、観ることが出来ました。 私の年齢、ほぼ、計算できたでしょ

PC買って一年半、習わず独学でキーボードたたいてます。玉様フアンの友人で、一番若いのが、昭和60年生まれ。東京へも同行したし、来月の松竹座も一緒。

若く居られるのも、玉様のおかげ、フアンの皆様のお蔭。
ミンミンさん個人的なこと、書いてごめんなさいね。
今後ともよろしく。


2006/10/10 23:56 | | edit posted by みよ吉
みよ吉さま
質問コーナーの様子も、よくわかり玉さんのリアクションをいろいろ想像してしまいました。わりと素っ気無い??
お返事が多い感じですかね。でも、心臓バクバクになるお気持ちはほんと~にわかります。だって生の玉さんと直接、お話するんなんて~~~ご本人を目の前にしたら私もきっと同じだと思います。ところで、いきなりコメント書かせていただいて自己紹介もまだで失礼しました。私はまだ新参ものの玉さんファン(3年くらい)です。年齢はいってますが。。でもその思いはボラボラの海よりも深くピュア?であります。ですので、過去のお話をこうして伺えるのは何よりも嬉しいです。
みよ吉さま、そして、みなさま、ありがとうございます。トークショーの後日談を、ぜひぜひお願いします!待ってまあす!
2006/10/11 12:30 | | edit posted by 山葵
トークショー後日談
智英さん、いっぱい飲まないけど、昨夜は、いろいろ野暮用で遅くなっちゃって。いつも寝る時間の11時過ぎ(玉様の仰る【規則正しく】)から書きましたよ。

山葵さん、玉様のお答えは、決して素っ気無くありませんよ、私が、簡素化したから、文字にすると、愛想のないって
感じられたかも。

いろいろ答えられたけど、質問自体が間が抜けてる・・あっ
失言。でも私はそう思ったの。

今更シャンソン歌うわけないでしょう・・とか、鏡花ものなら
何故『日本橋』のお幸を質問しないんだ・・とか。

玉様の大好きな事、知らないの・・とか内心私、カッカしてたんです。もっとつまんない質問が、数々ありました。

でも、えらそうな事を言う資格ないね、自分はドキドキしただけですから。

さて、後日談にはいりましょう。

2002年8月30日・キャピトル東急ホテル・40周年記念スペシャル・坂東玉三郎トークショー

即、、申し込み済みましたが、その10日後位かな?案内がきたんです。

9月19日・京都ホテルオークラにて、玉三郎ライブ・エッセイ。 美の瞬間~心を揺さぶる美しさ・・・

たった20日間で2回も・・行きたいけど、トークショーは高い
から、2回は無理。10月は歌舞伎座で、夕霧と政岡があるし、と、涙を呑んで東京の分を、京都に振り替えてもらいました。

ただ、時間が京都の方が、30分短いので、もしかして質問コーナーがないかも。

そこで、東京の友人に桜姫のことを聞いてと、依頼のFAX
送ったんです。
「あの桜姫が忘れられない!もう一度観たい!老い先短い私の悲願を、どうか、叶えて下さい」

ざっと、こんな内容でした。前年一緒だった二人・・
翌日どんなトークショーだったか、電話したら???

フランス料理のフルコース??ぜ~ぜん覚えなし。
玉様と司会の鈴木さんとのトーク??まるっきり上の空だったとか、ええーっ二人共??

質問コーナーで、清水の舞台から飛び降りた気持ちで、
パーッと一番に手を挙げて・・・

なんとまあ、私の書いたFAXをそのまま、玉様に読み上げたんですって!!
その間、玉様、一生懸命耳を傾けて下さって、読み終わると「老い先短いって、そのお友達は、お幾つなんですか?」
彼女は「私と同じくらいです」

「じゃあ、まだまだお若いじゃないですか」

私の知る玉様フアンの中で、その友人は一番年長だけど
私とは、一回り違うのに、「同じじゃないでしょ、85~6歳ぐらいだと云えばよかったのに」

そして玉様「桜姫は僕自身も大好きです。2年後にやりますから、そうお伝えくださいね」

だんだん勢いずいた友人が「清玄と権助は、是非是非
仁左衛門さんでお願いします」

にこにこ笑顔で答えてくれたそうです
「相手役までは、今の段階では・・ちょっと・・」

有難う!友人にお礼言ったけど、まさか私の文章をそのまま読むとは・・だったら、もっと名文書いたのに・・・

以上。そして、その日から20日後の、京都ホテルオークラの事は、また、あ・し・た・。
これは私が出席したから、実況放送で~す。
2006/10/11 17:50 | | edit posted by みよ吉
★みよ吉さん。
会場にいなくとも、みよ吉ワールド炸裂ですね(爆)

>「2年後にやりますから」

これは実現したんですよね!
私は観に行く事ができませんでした(泣)
大後悔です!!
今年の「二人道成寺」もそう!
これからは、心残りのないように、なるべく玉様の公演には駆けつけたいと思います。

京都ホテルオークラのお話し!楽しみです!!
2006/10/12 21:10 | | edit posted by ミンミン
つう
秋の夜長、一人静かにPCの前なのですが、臨場感溢れる素晴らしい実況にみよ吉さんと玉様が目に浮かんで・・・v-10e-420
思わず笑ったりうなずいたり、もう心はe-269

>私、首を一回転??そんな事出来る?鳥じゃあるまいし

つうになったみよ吉さん、2度に分けて一回転なさったのね。
わかります、そのお気持ち。

>「じゃあ、まだまだお若いじゃないですか」
>玉様「桜姫は僕自身も大好きです。2年後にやりますから、そうお伝えくださいね」

すっごい!v-405 玉様からお言葉を賜ったとは!v-111
お友達、「でかしゃった!」のね。

今年は寂しい暮、暗~い気持ちが一気にプワ~ッと明るくなりました。
v-282のようなみよ吉さん、素敵なプレゼントv-25ありがとうございます!
これからもご無理なさらないで、ゆっくりいろいろお聞かせくださいまし。e-278

時鳥のお話で、ひょっとしてと玉様の年表を見たら、私の初歌舞伎は玉様だったことに気付きました。v-405
伝説の時鳥の2年後、国立劇場の歌舞伎鑑賞教室、玉様は顔世御前だったのです。
からくり人形の口上に始まり、絢爛豪華な舞台、この世のものとは思えぬ美しさ、漂う清潔な色香に息を呑みました。v-353
他の役者さんのことは全く記憶にない。
それが玉様だったことも今まで気付かなかった・・・
その後幾度か歌舞伎座に行きましたが、歌右衛門全盛で玉様を拝見することはなく・・・
3年前お染の七役で再会できたのは不思議なご縁です。
玉様宇宙の引力かしら。
2006/10/12 23:22 | | edit posted by 凛
トークショーの前に・・・!
こんばんは。トークショーのお話じゃないのですが・・・v-12

家でiチャンネルを見ていると玉さまの記事がありました。

玉様は京都でのトークショーの前日の12日大阪市内のホテルで朗読の会と舞踊会の記者会見されていたそうです。

天守物語は「朗読という形で演技を抑えることでお客様に違ったイメージを膨らませていただきたい」とはなされていたそうです。ディリースポーツ10月13日の記事より・・・

そう聞くと益々11月が楽しみになったあすかですv-10

ミンミンさん!まったく違う話題をのせてごめんなさいね・・・v-17
2006/10/14 00:45 | | edit posted by あすか
ご挨拶とお礼を
ミンミンさん、有難うございました。
皆様もトークショー他の話を楽しみにして下さってうれしいです。
凛さんは19歳の顔世御前、ご覧になったんですね、すご~い!私は観てませんが、高師直は確か、現彦三郎さんだと記憶しています。その2年後の演舞場が、玉様ブームで熱狂の渦だったですよ。

さて、ミンミンさんのブログですっかり調子に乗ってしまい、申し訳ありませんでした。
その中に、「玉様今昔云々」とでもタイトルつけて、私自身のブログを開きたいと・・・とにかく、この年齢で独学独歩の
PCなので、日にちがかかると思いますが、開設の折には是非皆様、覗きにきて下さいね。
トークショー続き等は、それまでお待ちください。
2006/10/14 17:17 | | edit posted by みよ吉
こちらこそ御礼を!
みよ吉さん
初歌舞伎がブレイク前の玉様だったなんて、なんという幸運v-22だったのでしょう。
きらびやかな舞台で玉様お一人ひときわ光彩v-353を放ち、まるで異次元に迷い込んだように我を失いました。
気付いたのもみよ吉さんのお陰です。e-420
その後のお話はみよ吉さんのブログを待つといたしましょう。

3ヶ月に及ぶ玉切れの中、とても素敵な楽しいお話を聞かせていただき、厚く感謝いたします。
ブログオープンの吉報を楽しみにお待ち申しております。
2006/10/15 23:20 | | edit posted by 凛
初めてお邪魔いたします。

まこさまのところでも、素晴らしいカキコ頂いたみよ吉さま。
私も、東京會舘、キャピタル東急・・・おりました~。
お席、お近くだったのかしら???

キャピタルでは、玉様にウィンクされましたv-10
と、お馬鹿なファンです。
私が15歳の時、初めて玉様発見・・・!9歳年上なので、
24歳だったはず・・・(と、自分の歳をばらしてでうする。)

拝見できなかった御舞台もたくさんあります。
是非、またみよ吉さまのお話・・・伺いたいです。
2006/11/10 20:54 | | edit posted by さぶろううさぎ
東京會舘で?
さぶろううさぎさん
あの時いらっしゃったんですか?確か私達は12テーブルだったと記憶しています。真ん中のテ-ブル。
キャピタル東京はウインクですって?おんりゃまあ!!
平成15年の道成寺で、~~ただ頼め~こちゃこちゃあ
あの娘手踊りのとき、はっきりウインクされましたよ~
玉様の道成寺は10回ほど見ましたけど、ウインクは初めて。1月23日二列目の17番、ど真ん中の席でした。

私にウインクして下さった・・友人ともめて・・一列目のOL三人組も私に・・ともめてたかも。最後鐘の上の玉様に向かって、すでにキャッチしてた手拭を振り振り、彼女達立ち上がったので、私達も・・道成寺で立ち上がるなんてねえ

じゃあキャピタルでは、友人が私のFAXを読み上げて時、
さぶろううさぎさん、その場にいらっしゃったのね。
あれから10日後、京都ホテルオークラで、あの時のFAXは実は私です。絶対一番に手を挙げてと、一大決心して
勇んで家を出かけたり。

ところが、この時は事前にアンケート配られて、質問事項を書き込むことになっていて、それを箱の中へいれて、玉様が箱から取り出して・・結局私は選んで貰えなくて・・・

抽選も玉様の衣装から作った小物とか、直々サインの写真集とか、特等は歌舞伎座一等席二枚、直接玉様のそばへ行き手渡しされて・・

私ですか?はずれの人は、ホテルオークラのワイン。
それも当たらず、隣席の東京方面から来た若い人が
「玉様に関係ないワイン重いだけだからいらない」と私に押し付けて・・以来彼女と仲良しですが。

ブログ開くまで、今のところ、ミンミンさんとこでお世話になってます。私の方こそよろしくお願いします。
夢・玉に少し(あれが少しかあ?)書きましたので、又覗いて下さい。
2006/11/11 17:14 | | edit posted by みよ吉
東京會舘は、
たぶんお隣のテーブルだったようですv-20
楽しかったですよね。

そうですか?みよ吉さまのFAXでしたか?
ご質問、はっきり覚えていますよ~。

玉様、結構おちゃめさんですよね。
お知り合いとかいらっしゃると、
ウィンクされてますよねv-10
踊りやお芝居中なら、
目でしか合図できないものね。

あと、いつも後援会のお席に、
玉様とお顔が似てらっしゃるお着物の女性が
いらっしゃるんだけど・・・ご親戚かしら?と、
気になっていたんですが・・・。
30代後半くらいかな~?
みよ吉さん、ご存知ありません?

1月、大~好きな雪姫!!!
通い続けるには、お高いんですが・・・v-12
がんばって・・・仕事します(笑)
お近くにいらっしゃるかもと、きょろきょろしてみます(笑)
2006/11/13 19:07 | | edit posted by さぶろううさぎ
comment posting