FC2ブログ
 
「玉三郎ワールドへのいざない」@京都宝ケ池プリンスホテル 3
今回のトークショーは京都新聞主催の文化講座です。
応募資格を持つのは購読者でありトマト倶楽部の会員のみ。
定員は280名。
もしこれが玉様の後援会主催であったならば、チケットは即日完売だったでしょう。
京都新聞の購読者数がどれくらいか知りませんし、且つ、トマト倶楽部に入会している人がどれくらいなのかも知りませんが、定員に達しなかったようですね。
京都新聞のWEBサイトによると参加人数は160名。
定員に達していればプリンスホール一杯のお客様だったのでしょうが、定員よりも約120名も少なかったからか、後ろには衝立が立ててあり、会場の約3分の2を使用してのトークショー&お食事会でした。
私がチケットの予約をしたのが11日の夕方。
もし定員の締め切り間近だったら、一番後ろの丸テーブルで、豆粒とまでは言いませんが、かなり遠くに玉様を見る事になっていたでしょう。
それを考えると、一番後ろのテーブルではあったけれども、肉眼で玉様の表情が分かる席だったので良かったかもしれません。

進行役の女性のアナウンスが始まりました。
「今回、玉三郎さんは洋装でいらっしゃっているんですよ~」と心なしか女性の声もウキウキした感じ?

200610131502000.jpg


トークショー終了後に携帯で撮った写真です。

まず対談相手の、日刊スポーツ新聞社編集委員、寺尾博和さんが登壇。
「お待たせいたしました。坂東玉三郎さんです!」のアナウンスに導かれ上手衝立から玉様が登壇!!!!!


いざ!登場!!


まだ引っ張る

「玉三郎ワールドへのいざない」@京都宝ケ池プリンスホテル 4 へ続く
スポンサーサイト



ミンミン
玉三郎
0

comment
comment posting