FC2ブログ
 
思いを語る人形
吉田蓑助写真集―文楽・女たちに魂をこめて 吉田蓑助写真集―文楽・女たちに魂をこめて
青木 信二 (2001/05)
淡交社

この商品の詳細を見る


「思いを語る人形」
簑助さんの写真集に収録されている玉様の随想です。
写真も素敵だな~。
白黒の写真ですが、「妹背山婦女庭訓 金殿の段 お三輪」や
「曽根崎心中」のお初の綺麗な事!!
横顔が素敵。
スポンサーサイト



ミンミン

6

comment
ミンミンさんこんにちは。
曽根崎心中は文楽を見始めた頃に拝見しました。本当に良かったですよ~。

国立文楽劇場は当日券でもふら~っと見にいけるので時々見にいきます。

以前楽屋に行かせていただく機会がありました。
楽屋横に文楽人形が置いてある場所があるのですが、お人形が山盛り待機中で・・・・!!
でばんまちしている人形たちは圧巻でしたよ~。

ところで
2006/12/05 00:23 | | edit posted by あすか
ところで・・・
ごめんなさい・・・相変わらず機械に弱いあすかです。

歌舞伎チャンネルで、猿弥さんの「芸に生きる」をたまたまみましたら玉さまのお話がやまもりで・・・v-10

演出をなさってる、凛々しい玉さま!?のお話で・・・。

玉さまはやっぱり男らしいのだ~っと思いましたv-8


偶然みただけで細かく覚えてないのですが、相当面白かったです。

一度チェックしてみてください。

猿弥さんのお話何だかとても面白かったです。
2006/12/05 00:31 | | edit posted by あすか
★あすかさん。
>でばんまちしている人形たち

想像するとちょっと怖いな~v-8
簑助さんの公演を観に出掛けたときに、人形の使い方の説明がありましたが、人間が触れた途端、まるで命が吹き込まれたように、生き生きするんですよね!
とっても不思議で、魅力的でした。
玉様の大阪公演に出掛けたときに、丁度文楽の公演もあって、観ようかな~~と思っていたのですが、結局玉様だけにしてしまいました。
機会があったら観たいと思います。

>猿弥さんのお話何だかとても面白かったです。

いひひ~~!見せていただく予定です。
楽しみ!!!
猿弥さんといえば、1月の松竹座公演で楽屋口にいた時に、ひょうひょうと歩いていらっしゃいました。
ファンの方達と顔を寄せて写真を撮っていました。
猿弥さんがそういう事をしても、まったく違和感がないですよね~。人徳なのかな?

>玉さまはやっぱり男らしいのだ~っと思いました

玉様に言う「男らしい」って言葉は効果絶大よね~!
色々な意味でっ!!
2006/12/05 21:01 | | edit posted by ミンミン
こんにちは
「写真集」買っちゃいましたか!

文楽の「曽根崎心中」いいですよね~。
生の舞台の素晴らしさもさることながら
昭和の大阪の街を背景に作られた映画
「曽根崎心中」(監督・栗崎碧、撮影・宮川一夫)
もとっても素晴らしいんですよ!
街中、下鴨神社等での撮影は玉男さん・簑助さん達は
暑さとヤブ蚊で苦労なさったそうです。
DVDが発売されますように!と願っています。

猿弥さんは
玉様・にざ様のご指導、海老蔵さんのこと
いろいろ語っていらっしゃいましたよ~。
2006/12/06 09:41 | | edit posted by 智英
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/12/06 19:36 | | edit posted by
★智英さん。
買っては・・・いましぇ~んv-398
玉様のところだけ読みたいな~~と思って図書館で借りたのですが、人形にグッときてしまいました。

>「曽根崎心中」(監督・栗崎碧、撮影・宮川一夫)

そんな映画があったんですか!
ぜひ観たいですv-290
2006/12/06 23:21 | | edit posted by ミンミン
comment posting