FC2ブログ
 
ウツボと玉三郎さん
「ウツボと玉三郎さん」

私自身が考えたタイトルではございません。

先週末、職場にあった【週刊文春12月21日号】を持って帰って読もうと思ったのですが、結局やめて、今日の昼休みに手にとって何気なくパラパラ~と見ていたら、突然この

「ウツボと玉三郎さん」の文字が目に飛び込んできました

椎名誠さんが連載されているエッセイ「風まかせ赤マント」の今週号のタイトルです。

ウツボと玉様・・・

伊豆七島の式根島に、つり雑誌の取材の為に出掛けた椎名さん。
男10人で「ホームレス的生活」をして帰ってきた翌日に奥さんに引っ張られて歌舞伎座に出掛けたそう。
落語にある『芝浜』めあてで出掛けたのだったが、翌日に坂東玉三郎さんと対談するので、その下地づくりの意図もあって出掛けたそうです。

対談!!

そうです。「和楽」で連載が始まる「その先にある、美の回廊」で対談をされたそうです。

ちょっと長くなりますが椎名さんのエッセイから引用します。

玉三郎さんとの対談の前に写真の撮影があってなんと篠山紀信さんが撮るというので焦った。
玉三郎さんは白色上品で、色黒ホームレス頭のぼくと同じ露出で撮れるのだろうか心配になった。
樹のかげに隠れて背後霊のようにして撮ってもらった。
そのあと対談している状態の写真を撮る。篠山さんの要求は、お台場の海を背景に二人でウ○コ座りをして撮るというさすが巨匠の発想で、それならぼくは得意な格好であったからこれでイーブン。
玉三郎さんはダイビングをかなりやる。ウツボ話こそ出なかったが海の話でけっこう盛り上がった。ぼくは歌舞伎界の謎にみちた内側の話を聞き、女形をやる役者心理の話を聞いた。大変おもしろかった。


玉三郎さんは白色上品・・・

色黒ホームレス頭のぼく・・・

樹のかげに隠れて背後霊・・・

海を背景に二人でウ○コ座り・・・(注・エッセイでは○にはなってません・・・椎名さ~~ん


お二人とも「海の男ですものね!
そりゃ~~盛り上がった事でしょう!
早く見たいっす

しかし・・・篠山巨匠!!なんて事をさせるんでしょっ!!

スポンサーサイト



ミンミン
玉三郎
4

comment
ウツボ
こんばんは。
ウツボカズラなら想像つきますけれど、ウツボと玉三郎さん、ですか・・・v-37。でもなんだか、玉三郎さんならウツボにも懐かれてしまっておられそうで。
『週刊文春』さっそく読んでみます。あ、もちろん『和楽』も、ですね。
2006/12/19 23:58 | | edit posted by あやめ
和樂の連載が楽しみです
ミンミンさんこんばんは。

お寒くなりましたね。風邪などひいていませんか~。

ミンミンさんのお話をお伺いして和樂の連載が益々楽しみになりました。

巨匠の発想はさ・す・が・・・v-16

そんな格好で撮影したらどんな感じになるのでしょうね~v-8

2006/12/20 00:26 | | edit posted by あすか
★あやめさん。
何月の「和楽」に掲載されるのかはまだ分かりませんが、楽しみです。
背後霊のような椎名さん・・・爆e-268
篠山巨匠の冴えわたる写真が楽しみ~~e-266
2006/12/20 17:17 | | edit posted by ミンミン
★あすかさん。
なんだか喉の調子が・・・
風邪やノロに気をつけましょう!お互いに!!

こちらでお礼を申し上げるのもなんですが、葉書届きました。
ありがとうございま~すv-291


2006/12/20 17:22 | | edit posted by ミンミン
comment posting