FC2ブログ
 
玉様を追いかけて三千里!? 前編
今年も残すところあと少し。

あーーーっ!という間の1年でした。

別ブログに「今年の目標」として、「玉三郎さんの舞台を沢山観る」という目標をたてていたのですが、今年は(私としては)沢山の玉様の舞台を観ることが出来ました。

1月1日、読売新聞に玉様と観世さんの対談が掲載されました。
もうこの対談時には11月の「能と歌舞伎の饗宴」は決定していたんですよね?

1月22日、23日「壽初春大歌舞伎」@松竹座
初歌舞伎観劇の友人と一緒。十六夜が花道を舞台に向かって走って出て行くときの表情を、切り取った写真のように今でも覚えています。
仮名手本忠臣蔵の道行では、玉様と仁左衛門さんの美しさに溜息の連発
楽屋口で仁左衛門さんに遭遇。
他の人に習って「お疲れ様でした・・・」と挨拶。
めっちゃ!ダンディーな仁左衛門さんでした。

3月15日「坂東玉三郎特別舞踊公演」@浪切ホール
「藤娘」
「鷺娘」
私にとって初めての「藤娘」「鷺娘」でした。
が。。。せっかく最前列で観ることが出来たのに、会場の雰囲気が悪く、そしてホールの職員の手際の悪さにあきれた公演でした。
入れちゃ駄目でしょ踊りが始まってから客を入れるなんて。それも前からアレにはガッカリでした。

4月2日「言の葉コンサート」@浪切ホール
「坂東玉三郎が語る 天守物語」
玉様がお一人で最初から最後まで天守物語を朗読してくださいました。
この公演、行ってよかったです本当に!
公演時間が近づくにつれて、俄かに空が暗くなってきて
まさに「天守物語」の雰囲気にピッタリ!
11月の一門の方達との公演も観ましたが、全ての台詞をお一人で・・・というのは相当大変だったはず。
もう一度観たい(聞きたい)けどな~~。

6月25日 坂東玉三郎×鼓童「AMATERASU」@南座
「AMATERASU」観劇後にシネマ歌舞伎も鑑賞。
良かった~~。
その時の感想はコチラ


今年前半の一番の後悔は2月の歌舞伎座公演を観に行かなかった事!
2月の時点では私自身「東京まで観に行くのは大袈裟~~」と思っていました。
それが、、、とうとう、、、
続きは後編へ。





スポンサーサイト



ミンミン
玉三郎
0

comment
comment posting