FC2ブログ
 
二月大歌舞伎 通し狂言 仮名手本忠臣蔵 千穐楽
感無量です~~~


行ってよかった~~~




****************


お江戸滞在時間、約6時間

玉様の舞台を観る為だけに、7時間以上をかけてお江戸まで行ってきました。
ほとんど病気~~ルン(YAKEKUSO!)

1月にお江戸に行った時は東京駅降車をした為に、4時からのシネマ歌舞伎に間に合わなかったので、今回は新宿で降りる事に。

分かるのかしら~~この『病的方向音痴女』に、、、という嫌な懸念を頭から振り払い、「分からない時は人に聞け!」をスローガンに順調に銀座に到着!(ヤル~~
あすかさんのアドバイスに従って、幕見のお弁当を三越で先に購入しイザ!歌舞伎座へ~~


・・・・・

「アレ??歌舞伎座の場所変わった??」
どっちを見ても歌舞伎座が見当たらず。。。
恥ずかしいな~~と思いながらも遅れるわけにもいかず、
「あの~~~歌舞伎座ってどっちですか??」と派出所のおまわりさんに尋ねると、そばにいた親切なおじさんが、
「はい、はい、あの三角の屋根が歌舞伎座ですよ~~」と教えてくれました(笑)

4時少し過ぎに歌舞伎座到着。
「写真!舞台写真!!」
筋書きを買って直ぐに向かったのは舞台写真の売り場。
沢山の人が群がっていましたが、人の隙間から紙と鉛筆を握り締めて番号を書くも、「○○番は売り切れです~」。。。
ガ==ン!!仁左衛門さんと玉様の2ショット写真が目の前で売り切れに・・・
でもでも~~♪まさにその売り切れた写真を、一緒に観劇した智英さんに頂きました~~ありがとうございます。大切にします!!!
智英さんと「楽しみね~♪いいお席で嬉しいね~♪」と話しをしていると幕が開きました。

正直、五段目・六段目ってこんなに長かった~?という印象。
映像で勘九郎さん(現・勘三郎)の勘平、そして昨年の松竹座で仁左衛門さんの勘平さんを観ましたが、今回はひどく長く感じる舞台でした。
どうしてなのかな~?
私は玉様の舞台しか観ないので、菊五郎さんや時蔵さんなど初めて観る方ばかり。
昨年の忠臣蔵に比べると平均年齢が随分と上がったんだな~と失礼な感想を持ってしまいました。

幕間。
花道を一段高くする作業や、小さい門(?)を大道具さんたちが設置するのを横目に、
「ここでボヤクんでしょ~~!」とワクワク!!しながら幕が開くのを待ちました。

五段目・六段目とはガラッと違った華やかな舞台。
吉右衛門さんが登場した途端の「播磨屋~~!」の掛け声にワクワク!!
花道に登場した仁左衛門さんの素敵な事!!!
本当に間近だったので、失礼だとは思いながらも、
ジジジジジ~~~~~とガン見してきました。
いっや~~~~本当に素敵だった仁左衛門さん!
溌剌としていてとってもお若い!


待ってました!!玉様の登場!!
先程とは真逆の華やかな藤色のお着物姿
綺麗~~~綺麗すぎる~~~
ゆったりとうちわをあおぐ姿が何とも言えず色っぽい。梯子を降りる場面も可愛く拗ねたり。
「あ~~~大好き!七段目!!!」

2ヶ月続きのお江戸行き。
最初はどうしようか??と悩みましたが、行って良かった。

玉様と仁左衛門さん。
このお二人ってどうしてこんなにお似合いなんでしょうね?
もうピッタリ!という言葉しかないです。
平右衛門に切られそうなって花道に逃げ込んでくる場面。
もうすぐそこに玉様が!
白粉の香りがほんのりしました。
パン!と合わせた手から白粉がパッと飛び散るのも見ました。
驚いたのが玉様の声量!
あれだけの大きさの劇場ですもんね。真横だったのでビンビン響いてきました。
「ぼやき」最高でした。
面白かった~。堪能しました~。出来れば何度も観たかった~。

あの「ぼやき」も毎日違っていたんでしょ?
毎日観られたら、「今日はこうだった、昨日はこうだった」なんて感想も持てるでしょうが、こればっかりはしょうがありませんね!
たった一度でしたけれど、良い席で観られて、いい香りも堪能しましたし~
「あ~~楽しかった!」
「やっぱり仁左玉ね~~
幕が閉まった途端、智英さんと私の口から出た言葉です。
智英さん、楽しいお話しを沢山していただきましてありがとうございました。
玉様ファン4年目の私が初めて聞くお話しばかりで、とっても楽しかったです
来月は会えないんですよね~。残念ですけど、こうなりゃ~玉様がお江戸で公演される時は無理をしてでも行きますので、またご一緒しましょうね!!!


玉様の舞台を観るって事は何て気持ちがいいのでしょうか?
7時間掛かろうがイソイソとお江戸まで来ますって!
来月も楽しみだな~。
また7時間か。。。
え~~い!!ままよ!!



スポンサーサイト



ミンミン
玉三郎
4

comment
☆ミンミンさん
v-290無事、千秋楽、いらっしゃれたのね!v-425
感激なご様子が伝わり、微笑ましいわv-398しかも、間に合って良かった!

花道横の良い香りのお席あたりでしたのねv-353…素敵っ!
手は、伸ばさなかったでしょうねv-290

私は、以前『助六』の時、
揚巻できらびやかにご登場の花道…v-353v-353v-353
お背も高いから、まるで二階からのぞきこまれたかのような玉様に向かって、手を伸ばし、ニカッと変な笑いをしてしまった不届き者ですv-411
しかし、それでお顔を覚えて頂けたようだけどv-405

本当に心臓に悪いくらいの綺麗さですよねv-402

今回、私は、真ん中あたりでしたが、
いつ見ても、玉様のお軽ちゃんは、素敵。

ミンミンさん、
また、来月も東京に、ご登場ですよねv-290
私は、玉さまの『浮舟』や
『盲目物語』のような演目も大好き。
気品があって、おすべらかしがお似合いv-344

来月は、きっと美しいお花見も出来ますね。
国立、間違えないようにいらしてね~!


2007/02/27 12:08 | | edit posted by さぶろううさぎ
★さぶろううさぎさん。
無事に歌舞伎座に到着できてホッとしました。道は尋ねましたけど。。。いつもの事ですv-8

玉様はほんのり良い香りでした。
手は・・・伸ばしませんよ~v-8
でもあまりにも近いとどこを見てよいのやら・・・。
2月は諦めようと思っていたのですが、行って良かったです。
また1ヶ月後に『お江戸遠征』です!
頑張ろう~~v-91
2007/02/27 20:41 | | edit posted by ミンミン
☆ミンミンさん
お江戸は、結構、公園や緑もあり、
丁度来月、国立劇場前の千鳥ヶ淵の桜は圧巻よ。

そう言えば、歌右衛門さんが、
お亡くなりになった日…確か3月31日。

丁度、千鳥ヶ淵前を通っていたのですが、
その日は、満開の桜に…なんと激しいぼたん雪。
その後晴れて、夜には月が出たのよ…
あんな景色、都内で初めて見た…
それはそれは、美しかった…v-353v-353v-353まさしく雪月花。

歌右衛門さんは、お稽古も長くとても厳しい方で、玉様は、いじめられたというようなお話もたくさんあるけど、教えるのって凄く大変だから…認めてない方に、長時間のお稽古をなさるはずはないから。
きっと、この人になら託すことが出来ると思われていらっしゃたのだと思う。
歌右衛門さんのほとんどの演目を、
引き継がれていますものね。

三月の演目が『アマテラス』と同様、
新しい代表作になると良いですねv-290

2007/02/28 11:32 | | edit posted by さぶろううさぎ
ミンミンさん
お軽が素晴らしくて♪楽しかったですね。
3月はすれ違いになりますね。

南座の「蜘蛛の拍子舞」のチラシを眺めていると、[京都へ行きたい病]が出そうです。
3月の後は・・・アマテラスまで玉様にも
ミンミンさんにもお会い出来ないのよね~。



2007/02/28 19:49 | | edit posted by 智英
comment posting