FC2ブログ
 
「日本の古典芸能」河竹登志夫
日本の古典芸能―名人に聞く究極の芸 日本の古典芸能―名人に聞く究極の芸
野村 万作、河竹 登志夫 他 (2007/09)
かまくら春秋社

この商品の詳細を見る


ずっと「積ん読」状態だった河竹登志夫さんの「日本の古典芸能 名人に聞く究極の芸」を読みました。
古典芸能に携わる方々10名との対談本です。
歌舞伎からは、片岡仁左衛門さんと中村芝翫さんのお二人。
胡弓演奏家の川瀬白秋さんとの対談では、玉様のお名前もでてきます。

「玉三郎さんはただごとじゃない勉強家でしたよ。」(川瀬白秋さんの章より抜粋)

「ただごとじゃない勉強家」・・・納得です。

文楽太夫の竹本住太夫さんとの対談も面白かったです。

「文化財になったときも、勲章をもろたときも、芸術院賞、恩賜賞をもろたときも高田管長をはじめ、ファンの人たちが、「誰のおかげや」「嫁はんのおかげです」「わかってたらええ」とみんなに言われました。(竹本住太夫さんの章より抜粋)

大阪弁がよいのです~。


スポンサーサイト



ミンミン

0

comment
comment posting