FC2ブログ
 
明日、初日。。。だ~け~どぉ~~。
明日から四月大歌舞伎が始まります。


え~え~~初日って事ですね。


でも私行けましぇんので~。


今月は、


グレます怒り

スポンサーサイト



ミンミン
玉三郎
7

comment
よしよしv-39
2008/04/02 15:58 | | edit posted by 百合
はじめまして
私もまだまだ玉様ファン歴6年?の若輩者です!
いつも楽しく読ませてもらってます☆彡
私は九州在住なのでミンミンさんと同じく玉様の舞台見るには大変です。いつも時間とお金をかけなくてはいけないけど、玉様の舞台にはそれだけの価値がありますよね!
私は今週末歌舞伎座遠征するので舞台レポさせてもらいま~す(^^)
2008/04/03 10:42 | | edit posted by pon
★百合さん
。。。涙~v-406
「勧進帳」が凄く観たいのです。。。
2008/04/03 21:12 | | edit posted by ミンミン@管理人
★ponさん
初めまして!!
コメントありがとうございます。
ファン歴6年?ですか~。
先輩ですね~v-8

九州からの遠征は大変ですね。
それでも観る価値がある舞台を私たちに提供してくださる玉様には頭が下がります。
今週末の歌舞伎座遠征、お気をつけてお出かけください!
舞台レポまってま~すv-422
2008/04/03 21:16 | | edit posted by ミンミン@管理人
ponさん、はじめまして
私も九州からの遠征組です。
レポ楽しみにしていますv-10
2008/04/03 23:47 | | edit posted by 百合
4月公演行って参りました。
あの。今さま古い記事にコメントをお送りしてすみません(汗)
4月の歌舞伎座、行って参りました。

熊野、美しかったです。桜が散るあたりではもう、「どんだけ美しいんだこの人!」と心の中で叫んでおりました。

そうそう!篠山紀信さんがいらしていました!この方がいらしている日は、玉三郎ファンはお得な日、と、聞いていて、いつかそんな日に当たるといいなと思っていましたので、凄く嬉しかったです。
他に、作家の平岩弓枝さんもいらしていました。

勧進帳は、千秋楽の日に見てきました。
歌舞伎に大変詳しい知人から「玉三郎の義経は、義経サマではなく、玉三郎だった・・・。半音、高い。『いかに弁慶』と入るところで、『お?その音から入るか』と違和感あり」との感想を聞いていたのですが、私は、あの義経はあれでよかったのだと思っています。
気高く若い主君の、不安な感じがよく出ていたように思いますし・・・微動だにせず座っておられる間も、なんとも言えない悲劇的な様子が漂うのはなぜなのでしょう。うっとり。
途中、ちょっとだけ動く場面も、ほんとに匙加減がちょうどよく、もう、詳しくないながらも「んまい!」と思ってしまいました。

考えてみたら私、男をやっておられる玉様は初めてでした(本当に初心者ファンなのです。お恥ずかしいです。)

あ、刺青奇はんも、最高でした。勘三郎さんとのやりとりが、とても愛嬌があって面白く、なぜ入水したのかときかれて「死ぬため。」とぶっきらぼうに答えたり、「死ぬためでなしに水に入る人なんかあるかしら」とすねたように呟くあたりが、本当にかわいくて。私はこういう、かわいげのある役柄の玉様が大好きです。
熊野から、短い幕間のうちに、よくああ別人になれるものだと感心しました。

古いコメントですみません(汗)

P.S.
ミンミンさん、中国公演に行かれたのですね!!!すすすごーい!!!!いいな、いいなー!!!!
・・・遅刻されなくて、本当によかったですね・・・!!←考えるだに怖ろしいです~(笑)
2008/05/04 17:15 | | edit posted by 雪娘
★雪娘さん
四月公演。。。行きたかったです~。とっても。
私も何度か篠山さんに遭遇したことがあります。
変な言い方ですが、「そのまんま」って感じでした(笑)
丁度、和楽で連載をされている時に、掲載する為の写真を撮りに来られていたようです。
作家の方では、「牡丹燈籠」を観た時に、後ろの列に夢枕獏さんがいらっしゃいました。
「玉三郎さんのおっかけ」とご自分のエッセイでも書かれていたので、
「あ!本当にいる!!」と嬉しくなりました。

私が度々読む「勘九郎芝居ばなし」と言う本に「刺青奇偶」の事が書かれていて、以前から観たいな~^と思っていた演目でした。
観られなかったのが残念です~~v-12

>昆劇
お綺麗でしたよ~☆
NHKでの放送をお見逃しなく!!
2008/05/04 23:38 | | edit posted by ミンミン@管理人
comment posting