FC2ブログ
 
「好きなもの」
玉三郎さんと勘三郎さんは「メル友」らしいのですが。。。(笑)

勘三郎さんの出演されている番組を拝見すると、よく勘三郎さんによる「玉三郎さん話し」が聞けます。
昨年の「勘三郎襲名番組」でも玉三郎さんの昔のお姿や、勘三郎さんへのコメントなを拝見することができました。
だから、勘三郎さんの出演する番組は必ず録画するようにしています。

雑誌や新聞も然り!
最近、見つけた記事です。

4月16日(日)の毎日新聞、「本と出合う―批評と紹介」欄の
「好きなもの」というインタビュー形式の記事です。
勘三郎さんの「好きなもの」が三つ紹介されています。

1、「芝居」
2、「温泉」
3、「須田剋太さん」

三つ目の「須田剋太さん」の所で玉三郎さんのお名前が出てきます。
少し長いですが引用します。

*引用*
湯布院の宿のラウンジで、コーヒー飲みながらクラシック聴いてて、備えつけの本から何気なく一冊を引き抜いてみたら、電気に打たれたようになっちゃってさ。
須田剋太さんの画集だった。
眺めると元気が出てくる絵なんだよ。その後「鏡獅子」の絵が売りに出てたんで買いました。
そしたら玉三郎さんの楽屋にも須田さんの絵が架けてあって、えー!!と驚いて、それでまた意気投合した。
十八代目襲名のお祝いと言って、玉三郎さんが二枚、須田さんの絵を贈ってくれました。


本当に気の合う仲間なんでしょうね。
こういうお話を読んだり聞いたりすると嬉しくなってしまう。
勘三郎さんが「同じ時代に生きていて良かった」と番組で話していましたが、私も本当にそう思います。
でも、、、まだお二人が一緒に出演されている舞台を生で観た事がありません。
いつか、必ず、観るぞ~~


お二人が好きになった「須田剋太さん」の絵なんですが、
玉三郎さんが好きな絵なら、「雅ぃ~~」な感じの絵かと思っていたら、まったく予想とは違う絵でした。

「東尋坊」という絵です。

確かに元気の出てくる絵ですね。
玉三郎さんの楽屋に架かっている絵はどんな絵なんでしょうね?
スポンサーサイト



ミンミン
玉三郎
9

comment
ほほう。。。
東尋坊ですか。ニヤリ。では東尋坊の件についてだけ感想を。
しかし、東尋坊らしく、暗くどよんとして低い空だね~。
他の絵はどうなんだろ?(調べろってか?笑)
東尋坊らしい東尋坊だけどさ。もう少し明るく書いてくれると、うれしいなあ。
2006/05/08 21:20 | | edit posted by fuimei
そこかい!(爆)
だって~~日本海だもの~。
どんよりもするさ~。
でも、勘三郎さんの記事を読んだ後に、須田剋太さんで検索をして、
「東尋坊」の絵を見たときは嬉しかったよ~。
まさか、玉三郎さんがこの絵を持ってはいないだろうけどね。
2006/05/08 22:34 | | edit posted by ミンミン
何とも、たくましい絵ですね。アップでみるとタッチも粗い。でもこういう絵ってひいて見ると何とも惹きつけられる魔力があるというか、良いですね。
玉様の絵画好きは有名(?)ですが、掛け軸のイメージが強いですよね。筧忠治さんという画家が大好きだということはコメントの中でもありますが、須田剋太さんは知りませんでした。
写真集などにたまに楽屋写真があるので、ざっと見たのですが、須田剋太さんの絵らしきものは見当たりませんでした。。。

玉様と勘三郎さんの関係って素晴らしいですよね。同志って感じでしょうか。
そこに仁左衛門さんも入って欲しいかな、個人的には。
どうせなら、鰯売みたいにとっても気持ちが晴れ晴れする舞台を生で観たいものです。
12月?南座での勘三郎襲名公演は最後を締めくくるに相応しい、すごい舞台になりそうな気配がするのですが。。。
2006/05/08 23:51 | | edit posted by 百合
家宝~
本当に玉さまと中村屋さんは仲がよさそうですね・・・。

実は我が家には大変な大変な家宝がありまして・・・・・。

玉さまと勘三郎さんがまだ勘九郎さんだったときに共演された時のお二人が一緒の

隈取があるのです~。

あまりに貴重すぎて私もほとんど拝見してないのですが・・・。

我が家にきたときはまだ表具もされていない状態の取立てのほやほや・・・状態で届きましたv-237

たまたま何故か我が家にすごい家宝がきてしまったのでしたv-12

友人にはなるたけ見ていただこうと見ていただきましたが、取り扱い要注意で持ち出

しができないので・・・今は大切に家にあります。

機会があれば、本当は玉さまの大ファンの方に見ていただきたいなあと思っているのです。


2006/05/09 00:55 | | edit posted by あすか
素晴らしい!
あすかさん、
それはすごいです。良かったですね。
大好きな方たちの隈取ってなかなか得られるものではありません。
いつの舞台のものでしょうか?
是非、いつかお見せいただけたら、、、
なんて都合の良い事言わせてください(笑)
2006/05/09 01:04 | | edit posted by 百合
あすかさん!!!
実は、就寝前にあすかさんのコメントを読んだのですが、
あまりの「ビックニュース!」に思わず、パソコンを閉めてしまいました(笑)

あらためまして、、、

ええええええ~~~!!!!
そんな、ある意味とんでもない「お宝」をお持ちなんですかっ?
今日一日、ず~~っと「隈取りをする玉さん」を頭の中で反芻しておりました。
実際そんな映像は見たことないんですけどね(笑)

私も百合さん同様、都合の良い事を言わせてください!
ぜひ、いつか見せて下さい!

あ!!でも今の私のテンションでは、その隈取に顔をこすり付ける危険性大!です(危ない~~!)
百合さん、みたいですね~~v-10
2006/05/09 23:33 | | edit posted by ミンミン
隈取
こんばんは。
確か、玉様の隈取って鏡獅子の時に取られたという話(どこかに写真が掲載されていたような)を聞いた(読んだ?)ことがあります。でもそんなに枚数は出ない訳で。
以前、玉様のHPに注意書き(偽物に関して)が出されているくらいでした。
それだけに、あすかさんのものは大変貴重です!

>あ!!でも今の私のテンションでは、その隈取に顔をこすり付ける危険性大!です(危ない~~!)
え~っと、美術館のように、ロープを引いてもらうとかv-8
でも、私もこすり付けたい衝動にかられるかも、、私の方がかなりヤバイv-12
2006/05/10 00:02 | | edit posted by 百合
百合さん。
>HPの注意書き

は~~~初めて聞きました。
それは貴重ですね。
ほ~~~。。。

ロープじゃ。。。突破してしまいす。今の私はv-12
2006/05/10 00:29 | | edit posted by ミンミン
こんばんは。
ミンミンさん、皆様、こんばんは。
何だか、昨日はびっくりさせてしまいましてごめんなさい。

いつか本当に玉さまが大好きなファンの方に隈取を見ていただけるそんな機会が出来ればいいなと思っています。

隈取って本当にすごい写し方をされるみたいですものね。
迫力もありますし、私も初めて拝見した隈取に圧倒されました。



2006/05/10 00:56 | | edit posted by あすか
comment posting