FC2ブログ
 
「アマテラス」初日!!!
「アマテラス」初日


どうでしたか~??


はっ、早く観たい~~~!!


私が観られるのは一月以上も先です~

チケットが無事に取れれば~~ですがっ
スポンサーサイト



ミンミン
玉三郎
19

comment
月に向かって、、
今日の夜はお天気になって、お月様と星が綺麗に出てました。
思わず、お月様に向かって、
早く玉様にあいた~~い!って心のなかで大きく叫びましたe-420

チケットって松竹友の会ですか?
14日からの販売ですよね。がんばってくださいe-267

2006/05/12 00:30 | | edit posted by 百合
タダイマデス。
こんばんは・・・・・。アマテラス初日に行ってきました~。

もう本当に素晴らしかったです~v-10
世田谷パブリックシティには行ったことがなかったのでv-7あちこちで迷子状態になりました。渋谷で迷子、三軒茶屋で劇場の前でもどこからはいるのかわかんなくて迷子・・・・・『これも玉アマテラスにおめにかかる試練よ』とか勝手に思いつつ、や~っとたどりつきました。
劇場は想像していたより小さめでしたが、三階席まであってコンサートにはうってつけの劇場です。

そして何よりも舞台が近いと言おうか、客席とほぼ同じ高さなんです。八千代座よりも近く感じました。・・・・・v-10
玉アマテラス様が2~3メートル程前にいらっしゃるなんて・・・すごいです~!!!!!

南座と劇場の大きさやかたちが少し違うのでそれぞれ感じは違ってくるだろうな~と思いました。

鼓童の音楽・・・本当に素晴らしかったです。

背筋がゾクゾクする感じでお腹まで音が響いてくるのです・・・。玉さまが長い歳月をかけてこの鼓童と共演したいと思われた気持ちがよくわかりました。

セリフはないけど物語のながれがあって音楽があって踊りがあって光があって・・・。

それに玉アマテラス様のお美しいことといったら・・・。

 岩戸に隠れてしまわれるところはもう感動するというか感激するというかすごいドラマなのです~。どうなるのかは詳しくは書きませんが、あまりのすごさに休憩になってもぼ~っとしてました。

玉さまの才能って本当にすごいです。

鼓童の方々の鍛えられた鍛錬の成果もすごすぎます。徹子の部屋に出られていた堀つばささんは女性なのにすごい演奏技術をもっていらっしゃるし、とにかく口をあいてしまうくらいうわぁ~って言い続けていました。

2部構成で間に15分の休憩があって2時間のプログラムでしたが、すごく充実した舞台・時間でした。これから回を重ねるごとにますます、すばらしくなっていくことでしょう・・・・・。

最後にアマテラス様がというより玉さまが本当に嬉しそうに楽しそうに素敵な笑顔をされていたのを拝見してさらに感動・・・。


あすかは表現力がないのでうまく書けませんが絶対に楽しいコンサートです!!!
2006/05/12 22:58 | | edit posted by あすか
パンフレットも・・・
あすかです。今回のパンフレットは玉さまのお写真がい~ぱいです。

お稽古風景とか普段みいろんられないショットが満載・・・。

もちろん美しいアマテラス様もv-20
2006/05/12 23:14 | | edit posted by あすか
まだ酔ってるかも??
また、あすかは変な文章うっていましたごめんなさい・・・。

普段見られないショットです。

佐渡の海をバックにとか・・・・・玉さまが飛び跳ねられているお写真もありましたよv-49
2006/05/12 23:24 | | edit posted by あすか
お帰りなさ~~い!
良かったですねェ。。。
何とも素晴らしい舞台のよう。

>玉アマテラス様が、2~3メートル前に、、
って、今回も一番前のお席でした?
前方だと、鼓童の迫力ある演奏に押し倒されそうかしら?

>玉さまが本当に嬉しそうに楽しそうに素敵な笑顔をされていたのを
 拝見してさらに感動・・・。
うんうん、何よりです!
あすかさんのレポ読んで、ますます楽しみになってきました。

すぐにでも行きたいけれど、私が行くのは千秋楽近く。
5月にすれば良かったなぁ。

2006/05/12 23:43 | | edit posted by 百合
百合さん
楽しみになさってくださいね。

私は最前列ではないです~・・。
ですから最前列の方だとお見合いみたいな距離かも・・・。

すごい迫力で押し倒されそうでしたv-42
2006/05/12 23:59 | | edit posted by あすか
>お見合いみたいな距離
実は、それでは落ち着かないかなと思って、
持っていた他日の最前列チケットを手放したおバカな私ですv-15
今持っているのは2列目なので、ワンクッションあって良いかとv-14
弱気な私も、舞台が始まったら一番身を乗り出して観ている事間違いありませんv-10
2006/05/13 00:10 | | edit posted by 百合
にがい経験が~
あすかはむかし、鷺娘を一列目で拝見して帰りにぼ~っとしてしまいとある駅の階段から落ちた経験が・・・v-12
それから一列目では絶対にみないことにしています。

が・・・v-12v-12今回は一列目でなかったにもかかわらず・・近すぎて又もや・・・悪夢・・・帰りに母から頼まれて修理に出していた高価な真珠のネックレスを紙袋にいれたまま劇場の化粧室に忘れました・・・・・。

渋谷駅まで気づかず青くなってもどり・・・劇場のお姉さんと警備のお兄さんにかぎをあけてもらい何とかかんとか・・・・・。v-12

本当に人騒がせなことをやってしまいました。ごめんなさいです。・・・でもみつかってホッ・・・。

玉アマテラスにやられてしまいましたv-10
2006/05/13 00:10 | | edit posted by あすか
★あすかさん。百合さん。
あ~~~のり遅れた(笑)
自分のブログなのにっ!

あすかさん、お帰りなさい!
感動が伝わってくるような感想ありがとうございました。
やはり!やはり!!玉三郎さんは素晴らしいのですね!!

>岩戸に隠れてしまわれるところはもう感動するというか感激するというかすごいドラマなのです~。どうなるのかは詳しくは書きませんが、あまりのすごさに休憩になってもぼ~っとしてました。

はははははっ、早く行きたい!!

>最後にアマテラス様がというより玉さまが本当に嬉しそうに楽しそうに素敵な笑顔をされていたのを拝見してさらに感動・・・。

何年もかけて実現された舞台なので、殊更嬉しかったのでしょうね~。
もうその笑顔だけでも拝見したいです!

メンバーズクラブには入会していないので、今回はチケットぴ●のプレオーダーに応募したのですが、無事にチケットが取れたとの連絡を今日頂きました。
私は京都・南座の最終日に行きます。(本当の千秋楽)
まだまだ、ずーーっと先ですが、公演を重ねて最後の日に、玉三郎さんのアマテラスがどういうお姿で出てこられるのか、、、今から楽しみです。
あ~~でも、京都の初日にも行こうかな~。
ついでに、京都では「シネマ・歌舞伎」も見る予定です。
「玉様づくし」の日になる事でしょ~~。
でも、まだ一月以上も先です~v-12

2006/05/13 00:17 | | edit posted by ミンミン
★あすかさん。。。危ないです~。
>階段から落ちた。
>真珠のネックレスを化粧室に

危険ですね~それは。。。(笑)
でも、分かります。
私も三月の舞踏公演では、初めての最前列だったので、「藤娘」と一緒に酔い、
「鷺娘」に持っていかれてしまいました。
『濃密』過ぎるんですよね~。
観る方にも覚悟がいるんですよね。玉様の舞台は。
でも圧倒されたいです。
きゃ~~~楽しみや~~!!
2006/05/13 00:22 | | edit posted by ミンミン
千秋楽
主宰・管理人ミンミン様、
先に勝手に楽しんじゃってすみませんv-12v-17v-12

南座の千秋楽、やっぱり行きたいですよね。
今、悩んでいます。それにシネマ歌舞伎とかぶるのが二度美味しい!
どうしようどうしよう、、迷うなら行く! かな。
でも、7月もあるし、、、明日までめいいっぱい悩みます。

あすかさん、
お母様の真珠のアクセサリー、見つかって良かったですね!
玉様の日は、他の大事なものは持ち歩かないようにしましょうv-222
ただでさえ、玉様に魂持って行かれちゃうから、ね!
2006/05/13 00:47 | | edit posted by 百合
ミンミンさん・百合さん
こんばんは。本当に危ないあすかです。
玉さまを拝見するときはもう絶対に大切なものは持ち歩かない事にしますv-22

2日たちようやく落ち着いてきたようですv-13
私も南座の千秋楽行ってみたいなあ~v-14
前売りも始まりますね~。

でも7月は海神別荘に天守物語・・・・・。
それにしましても海神別荘を又拝見できるとは思わなかったので嬉しいです。

海神別荘の玉さまの美女はどんなにか素敵だったか・・・。美しいのは勿論可憐な本当に素敵なお役でした。

友人たちの間では再演希望№1だった幻の舞台です。


2006/05/13 23:52 | | edit posted by あすか
海神別荘
こんばんは~!

あすかさんは海神別荘観ていらっしゃるのですね。
写真とかでは見ているのですが、あのご衣裳が何とも言えず素敵e-266
生天守物語も見れるし、楽しみいっぱい。

以前、テレビで放送された天守は亀姫が菊之助さんでしたので、
結構豪華ですよね。今回は春猿さん。
でも春猿さん見ると私吹きだしてしまいそう。
だって、テレビでのお茶目すぎる(?)キャラに笑いっぱなしな私。
どうしよう、変なところで笑ってしまいそうv-292
2006/05/14 02:00 | | edit posted by 百合
本当に楽しみが続きますね・・・
海神別荘は以前日生劇場でしたので、大きさもちょうどよくって。開演前から海の中にいる様な舞台セットで綺麗でした。今回は歌舞伎座の大きなウツワの中でどうなるのだろうかとワクワクしています。音楽もとても良かったのです。

でも,何といいましても公子と美女が心かよわせていくラストシーンなんて本当にこの世のものとは思えない位の美しさと優雅さでしたv-10

泉鏡花の小説を先に読みましたが・・・ちょっと難しくてどうなるんだろうかと思っていたのですが、舞台は本当に素晴らしかったです。



天守物語も本当に久しぶり・・・楽しみです。
春猿さんは亀姫のイメージにピッタリの様な気がします。

私は以前、春猿さんの後援会主催のお食事会に友人と一緒に連れて行って頂いたことがあります。
本当に楽しいお方でした。おしゃれで地方にも靴とか服とかたくさんお持ちになっているそうですよ。あすかのような飛び入り参加の者にまでもツーショット写真を撮ってくださってお土産にくださいました。ひとりひとりとても近くでお写真を写してくださるので緊張してしまいましたv-12
2006/05/14 13:36 | | edit posted by あすか
結局買っちゃった
京都公演のチケット、結局買っちゃったe-267
でも、今のところ日帰りコース。
アマテラスもだけど、シネマ歌舞伎見て、他に見たいものを見て、
とぎっしり詰め込む予定です。

>何といいましても公子と美女が心かよわせていくラストシーンなんて
  本当にこの世のものとは思えない位の美しさと優雅さでした。
そうなんですねv-10 その美しさにきっとため息づくし、、ですよね。
早く予定立てて申し込まなくちゃ!
2006/05/14 22:07 | | edit posted by 百合
「海神別荘」。。。
お写真でも見たことがないです。
そうか~~この世のものとは~~~なんですね。
あ~~~!楽しみっ!

>春猿丈の亀姫。
TVで拝見する春猿丈はおしゃれですよね~。
以前、何かの番組で細いヒールのある靴を履いているのを見てビックリv-405しました~。
玉様と春猿丈の姉妹はかなり迫力があるんじゃないでしょうか?
お二人とも背が高いですもんね~。

百合さん、京都に参戦ですか!
楽しみましょう!!
2006/05/14 23:12 | | edit posted by ミンミン
海神別荘
こんばんは。

海神別荘は本当に素敵です。おとぎ話みたいで。。。

玉さまは2000年に日生劇場でその当時の新之助さんと共演で初演されていますね。
海底のろうかんでんの主である公子が陸から若い美女を妻にむかえるのですが、実は美女の父親が海底よりの溢れる財宝に満足して比類なき自分のひとり娘を海底に約束どおりささげるというところからはじまります。

比類なき美女という役どころが玉さまなんですよ~v-10v-10v-10

公子はめっぽう美女にほれこんでいて『世界の敵から、仇からあなたを守るため、鎧を解きはしない』といい、最初人間界からとついで公子の姿に恐れていた美女も公子の深い愛情に幸福を感じ、今のこの姿を地上の人々に見せ生きていることを知らせたいと望みます。しかし陸に戻った美女の姿は最早人間の目には誰も残らず美女が大蛇にみえてしまうのです。悲しみのはて公子をせめたて公子のてによって殺されることを望む美女。しかしはじめて公子の気高さや美しさにふれた美女は故郷も何も忘れたと告げ公子に許され二人は終生を誓いあいます・・・・・


というのがあらすじなんです。玉さまは『人間界の矛盾、不条理、などを理想の立場で語っていき且つ、人間を愛し次なる世界を夢みながら生きていくという人間の本質をとらえている作品です』と前回かたっておられます。
2006/05/14 23:59 | | edit posted by あすか
前回のときはフィナーレつきだったはずですが・・・・
前回の海神別荘のときは最後に出演者の方が順にでてこられてご挨拶されてましたが、歌舞伎座だとどうするんだろう・・・・・。

挨拶といえば海神別荘の千秋楽の挨拶のときだったと思いますが美女の玉さまが階段からすべられて『あ~危ない~』と思ったところ公子さまに助けられるという舞台さながらの素敵なシーンを目撃したんですよ~。v-17
2006/05/15 00:15 | | edit posted by あすか
海神別荘
今手元に岩波書店刊「鏡花全集 26巻」があるんです。
「海神別荘」「天守物語」「山吹」が収録されています。
公演までにちゃんと読んでおこうと思っているのですが、まだ一度も開かずにあります。
反省v-14
あすかさんのコメで少し勉強いたしました。

>比類なき美女
ぴったり過ぎるv-10
これ程納得できる役名ってありませんよね~。
疑いもなく「美女」だもの!

演目によっては、最後にご挨拶される時もありますが、今回もぜひしていただきたいな~。
コンサートじゃないので「アンコール」ってわけにはいきませんが、見終わる度に「もう一度幕が開かないかな~」と思ってしまいます。

>挨拶といえば海神別荘の千秋楽の挨拶のときだったと思いますが美女の玉さまが階段からすべられて『あ~危ない~』と思ったところ公子さまに助けられるという舞台さながらの素敵なシーンを目撃したんですよ~。

ジタバタv-356ジタバタv-356
あすかさ~~ん!!!
ファン歴が短いことを後悔しています!
2006/05/15 01:20 | | edit posted by ミンミン
comment posting