FC2ブログ
 
「女形はいや」
読売新聞で連載されている、中村吉右衛門さんの「時代の証言者」ですが面白いですね~。
子供の時のお写真もとても可愛らしい~。
連載5回目の記事ではそのお写真も、女形をされているお写真なんですが、ご本人は「女形はいや」だったそうです。
それも、、、相当「いや」だったみたい(笑)

*「おんなおとこ」と学校でからかわれる。
*勘三郎のおじさんに、「しなも作らずにお姫様が出てきやがった」と言われる。
*中1でもある程度背が大きかったので、わりと早くに大人の役に出された。大人の役だからしなを作らなければならない。
それをやれというから、いやでいやで

とにかく、いやいややっていたそうです(笑)


**************

歌右衛門さんの八ツ橋が切りつけられるシーンに魅了され、
五つで歌舞伎役者を志した。。。

(1997年5月12日号『AERA』より)

↑玉三郎さんとは大違いなんですね~。

不思議だな~~歌舞伎役者って。

同じく読売新聞の「団菊祭五月大歌舞伎」の評より。
豪快な立役の似合う海老蔵が女形の舞踏「藤娘」に挑戦、
異様な緊張感を漂わせる。


「異様な緊張感」って、、、どんな感じなんでしょう~~!
観たいな~~。
玉三郎さんとは大違いなんでしょうね?
三月の舞踏公演の「藤娘」が思い出されます。
そりゃ~~可愛かったもの
スポンサーサイト



ミンミン
歌舞伎記事
14

comment
ミンミン様
ミンミンさんこんばんは~。毎日楽しませていただいています。


あすかは吉右衛門さんの女形って拝見したことがないと思います・・・。
吉右衛門さんは立役がお似合いですよね~。

『立役も女形もさせて出来るものじゃない』って・・・トークショーの時に玉さまがおっしゃっていましたよ・・・。
2006/05/18 23:42 | | edit posted by あすか
藤娘はかわいかったですよね~。
藤娘は何度拝見しても本当にかわいらしいですよね~v-10

屏風の藤娘も良いのですが、あすかは大きな藤の房が垂れ下がった舞台装置の時が一番好きです。

何年か前、グランメッセ熊本の装置がすごく素敵でした。

能舞台に藤がうわぁ~っと広がっていてすばらしかったです。
2006/05/18 23:49 | | edit posted by あすか
八ツ橋また拝見したいなぁ~
八ツ橋は本当に綺麗なので・・・・・又観てみたいです。
勘三郎さんとのコンビで観てみたい~。

本当に泣けます・・・・・涙なしには帰れません。お衣裳もすごく豪華で歌舞伎の楽しい要素がみんな入っている演目ですよね~。
2006/05/18 23:56 | | edit posted by あすか
コンバンハ!
連日お邪魔しております!

読売新聞の記事知りませんでした。
明日会社でチェックします。ありがとうございます!

吉右衛門さんのオンナガタ? 想像がつきませんよね。
あの、体の底から湧いてくるようなお声を今年初めて聞いて、
ちょっぴりドキドキしてしまいました。
ま、玉様と夫婦役だったので、よりかっこ良く見えたしv-10

>歌右衛門さんの八ツ橋が切りつけられるシーンに魅了され、
  五つで歌舞伎役者を志した。。。
本当にそこまで登りつめた玉様ってすごいですよね。
ため息でちゃいます。

でも、海老様の藤娘、結構色気があって美しそう。
出来れば観たかったなぁ。
2006/05/19 00:07 | | edit posted by 百合
いいなぁ
あすかさん、沢山観ていらっしゃるのでウラヤマシイ限り。
本当に観たいものばかり。
八ッ橋もまたやってくださる事を祈って、、、。
2006/05/19 00:11 | | edit posted by 百合
★あすかさん。
連載7回目でも
「子供のころ女形はいやだったと話しましたが、立役には熱心に取り組みました」と書かれています。
本当に嫌だったんですね~v-8
2006/05/19 22:59 | | edit posted by ミンミン
八ツ橋か~
観たいな~(^^) 

藤娘は、もう!ただただ可愛らしいですよね~。
玉さん自身も踊っていて楽しいんじゃないでしょうか?
本当に可愛らしい「酔いっぷりで」v-10
2006/05/19 23:05 | | edit posted by ミンミン
ミンミンさん
吉右衛門さんはやはり立役がいいです~。
玉さまはよく吉右衛門さんの相手役もなさっていますものね・・・。

女形は玉さまにおまかせで~v-14
2006/05/19 23:11 | | edit posted by あすか
★百合さん。
>玉三郎さんと夫婦役。
2月の歌舞伎座での「極付幡随長兵衛」ですね。
ご覧になったんだ~~。羨ましい~~。
お似合いだわ~このお二人!!

>>歌右衛門さんの八ツ橋が切りつけられるシーンに魅了され、
  五つで歌舞伎役者を志した。。。

↑この記事なんですが、読むとちょっと悲しくなるんですよね~。
「もう疲れたなあ、と。ベストを尽くしてうまくあの世に行きたいなというのしかあまりないのね」なんて言っているので。。。
97年頃って、こういう心境だったのでしょうか?
今もかな~。。。

2006/05/19 23:16 | | edit posted by ミンミン
藤娘~
玉さまの藤娘は演じられる場所によって少しずつ違って感じられます。

以前南座で藤娘を演じられた時のある日、舞妓ちゃんやら・・芸子の姉さま方や御茶屋のお母様方が大勢お越しの日だったのですが、すごく艶っぽい藤娘でした~v-10

金沢まで観に行ったこともあるのですが・・・・・この時は超プリティ藤娘で・・・。

藤娘好きのあすかは、かなり何度もあちこちで観ていますヨ~。
2006/05/19 23:20 | | edit posted by あすか
話は違いますが・・・・・
以前金沢を訪れた時に、泉鏡花記念館に行きました・・・。

玉さまが鏡花さんについて語られているVTRが流れていたりしてとても楽しめました。

私が行ったときは、玉さまのお衣裳も展示されている時で興味深く見ることができました。

玉さまご自身もオープンしたすぐのころ見学にいかれたそうです。

2006/05/19 23:43 | | edit posted by あすか
★あすかさ~~!!
「泉鏡花記念館」!!
このネタ頂きます!!
2006/05/20 00:03 | | edit posted by ミンミン
97年頃、、
こんばんは~~v-39

ミンミンさん、この頃のビデオ「東京蜃気楼」でも同じ事言われていますよね。
お忙しい上に、大役をやられるようになってかなりストレスをためていらっしゃったのか、
体の調子もあまり良くなくていらっしゃったのか、
またはいろんな事で精神的に落ち込んでいらっしゃったのでしょうか?

そうそう、お昼コース♪「幡随長兵衛」、夜のコース♪「二人道成寺」でした。
目的は「二人・・・」でしたが、以前テレビで見た「幡隋・・」が良くて、生を見たところ、玉様のあまりのステキさにホレボレv-10
ブロマイドまで買ってしまったのです。
もちろん、その佇まいや台詞もステキなんですが、
衣裳や小物のあわせが粋で、役そのもの。あれは他の方ではできません!
前方のお席で良かったぁとつくづく思いましたョ。
それに、吉右衛門さんは背がお高いので、
玉様もすっと無理なく良い雰囲気ですよね。

2006/05/20 00:46 | | edit posted by 百合
★百合さん。
「東京蜃気楼」。。。コレもまだ見ていませんv-404
玉さんの映像物はDVDになっている物が少ないですよね~。
「書かれた顔」!!これもまだ見ていませんv-409
たまにオークションで出るけど、凄く高いんです。。。

百合さんも、あすかさんも本当に沢山の舞台をご覧になっているんですね~。

飽きもせず、、、ジタバタv-356ジタバタv-356

2006/05/20 01:09 | | edit posted by ミンミン
comment posting