FC2ブログ
 
桜姫
本の紹介。

02001423.jpg


「桜姫」近藤史恵/著

内容。TRCより引用
歌舞伎役者の跡取として期待されていた兄・音也を絞め殺す夢に苦しめられる妹・笙子。成長した笙子の前に、音也の親友だったという若手歌舞伎役者・市川銀京が現れるが…。書き下ろし歌舞伎ミステリ。

著者の近藤史恵さんは、以前にも歌舞伎の世界を舞台にした
「二人道成寺」を上梓されています。

桜姫と言えば、玉三郎さん。
昨年の夏には、猿之助さんの病気療養を受け、澤瀉屋の皆さんと歌舞伎座で「桜姫東文章」の公演がありましたね。

み、観たかった~~。
記者会見の映像はお宝として持っていますが、
舞台のソフト化はしないのでしょうか?
市川段治郎丈との共演のでもいいけど、
やはり仁左衛門さんとの「桜姫」が観たい!!
スポンサーサイト



ミンミン
歌舞伎本
2

comment
はじめまして。玉三郎さんを敬愛してこのような素敵なブログを立ち上げていらっしゃるのですね。是非実際の舞台を多くご覧になり、その魅力を味わっていただくとともに、このブログをますます素晴らしいものにして下さい。

既にご存知かもしれませんが、「夢の女・玉三郎BBS」では多くの玉三郎さんの情報がいち早く分かりますから、ご覧になって下さい。なお、そこのご常連方との交流を通じて刺激され、当方もMy Web「六条亭雑記」で玉三郎さんの舞台を中心に歌舞伎観劇記を書いていますので、よろしければお立ち寄り下さいm(__)m。
2005/08/09 14:57 | | edit posted by 六条亭
六条亭さん。
初めまして。と言いましても「夢の女・玉三郎BBS」でよくお名前はお見かけいたしております。
玉三郎さんの舞台がある時は、あちらに日参して皆様の素晴らしいお話を読ませていただいています。
「六条亭雑記」にもお邪魔した事があります。
また、そちらにもお邪魔したいと思いますので、その時は宜しくお願いいたします。
2005/08/09 22:20 | | edit posted by ミンミン
comment posting