FC2ブログ
 
ポケットサイズ
夜叉ヶ池・天守物語 / 泉 鏡花

海神別荘―他二篇 / 泉 鏡花

「玉様枯れ」を癒すべく出かけた「泉鏡花記念館」ですが、
記念館内のショップを見ていましたら、
上記の岩波文庫版の「夜叉ケ池・天守物語」と「海神別荘、他二篇」が並んで陳列されていました。
これは~~~!七月大歌舞伎を意識した並べ方ですよね~~!?
図書館で借りた分厚い「泉鏡花全集」が家にあったのですが、
あまりにも持ち運びによさそうなポケットサイズだったので、
二冊とも購入しました(思うツボですわ~

「海神別荘、他二篇」のカバーに玉三郎さんのお名前があります。

*引用*
美女「ここは極楽でございますか」。
公子「ははは、そんな処と一所にされて堪るものか。おい、女の行く極楽に男はおらんぞ。男の行く極楽に女はいない」

久保田万太郎、芥川比呂志、さらに坂東玉三郎らの演出によって上演された表題作は「天守物語」「夜叉ケ池」とならぶ鏡花幻想劇の極地。
「山吹」「多神教」を併収。(解説=村松定孝)


どこに行くにも持ち歩いて、当日までに必ずや!読みましょうぞ~~!!(←自分に言い聞かせているのです~)
七月大歌舞伎のチケットも無事取れましたので、本腰を入れて読みます。


あっっっっ!!!その前に「古事記」だった~~

スポンサーサイト



ミンミン
歌舞伎本
2

comment
七月
良かったですね。チケットも取れてv-22
アマテラスから鏡花の世界へ、、、
かなり、興奮状態のまま、歌舞伎座でまた興奮?
卒倒しないようにねェ。。。v-17v-8v-17

2006/06/11 17:24 | | edit posted by 百合
★百合さん。
歌舞伎座後の自分がどうなっているのか・・・怖いです~。
抜け殻かもしれませんv-12
2006/06/12 22:28 | | edit posted by ミンミン
comment posting